ブログ1ヶ月毎日更新達成!成功した要因と達成後に見えたもの

日々積み上げ渾身1記事と書いた紙 副業ブログ

こんにちは、ブルです。

いきなり下手な字のアイキャッチ画像ですみません。

日々積上
渾身1記事

私の下手な直筆は、自分の部屋のパソコン画面真上に今も貼られています。

ちょっと引いてしまった人もいるかもしれません…

受験生でもないのに30半ばにもなってこんな張り紙をしたのは、ブログを精一杯がんばって小遣いを稼ぎたいという理由からでした。(小遣い0円のため…)

しかし、この張り紙をしてから1ヶ月と少し経ったのですが、見事に1ヶ月間毎日新規記事のアップに成功したのです。(1記事のボリュームは本記事と同じ3,000文字ぐらい)

そして1ヶ月を過ぎた現時点でも毎日更新は継続中です。

今まで何年もダラダラと書いてきたブログですが、かつてないほどにブログに注力できていることに自分でも驚きを隠せません。

ブログを書きたいけれどもなかなか続かないという方のために、なぜ今回私が1ヶ月毎日記事作成ができたのかについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

1ヶ月毎日記事アップを可能にした3つの方法とは!?

ブログを更新する女性

この張り紙を掲げるまでは、だいたい5日に1記事というゆるいペースでブログを更新してきた私ですが、以前運営していたグルメブログだと2週間に1記事ペースだったのでだいぶましになったほうではあります。

きっかけはブログで実績をあげているマナブさんのYouTube

ブログで月に数百万を稼いでいるマナブログ運営者のマナブさん。

2020年現在ではブログよりYouTubeにシフトされているのですが、こちらでブログでの稼ぎ方、モチベーションアップなど、自己啓発につながる動画をたくさんアップしているのです。

そこでひときわ目をひいたのが、ブログを休むことなく約1,000日アップされていたこと。

以前からブログをやっていた私にとって、これがどれほどの偉業かわからないはずもありません。

稼げている背景には相当な努力の積み重ねがあることが容易に理解できるため、なら私は1,000記事以上を目標にがんばろうという気持ちにさせてくれました。

※ちなみに「日々積み上げ、渾身1記事」はマナブさんの受け売りです。

友達・付き合いを捨てる

友達、付き合いの断捨離と書いた張り紙

この言葉を聞くと、冷たい人間だと思われるかもしれません。

しかし、1,000日更新をする覚悟であれば、友達や付き合いを可能な限り排除することを避けては通れません。

ましてや私の場合妻や子どもがいるので、家族に時間を割かなければならないことを考えると付き合いに時間を費やしている暇はないでしょう。

私は交友関係が広く、よく誘われる上にその誘いを断れないという損なタイプの人間なのでこれには大変苦労しました。

私が実行したのは以下です。

・こちらからは絶対連絡しない
・どうでもいい内容のメールやLINEがきたら寝る前に一通だけ返して寝る(繰り返し)
・遊びや飲みの誘いは家族や金銭的なことを理由に丁重に断る(現に小遣い0円なのでいけない…)
・1回目の電話はスルー(本当に用事があるなら再度かかってくる&ショートメッセージやLINEがくるはず)
・しつこい人ほどブログをがんばっていることを話さない(否定されたり余計にしつこく聞いてくるため)

上記を繰り返すことにより、友人知人から「こいつはおもしろくない」と思われ、次第に絡んでくる頻度も少なくなりました。

また、Twitter等リアルの友人とつながっているSNSがあれば更新せず、知り合いがまったくいないアカウントに切り替えることで、余計な連絡が来ることを減らすことができました。

スポンサーリンク

「飲む」のは記事を書き終わってから

書いて飲めと書いた紙

こちらについては完全に私の嗜好になるのですが、毎晩飲む習慣があるんですよね。

特に仕事から帰ったら「一日こんなにがんばったんだから飲んでもいいよね」という気分になり、すぐに缶を開けて飲んでしまうのです。

そうすると食事にも時間がかかりますしだるくなってきます。

結果として、その後ブログを書くことができなくなっていたのはいうまでもありません。

しかし、「書いて飲む」を目標に掲げてからというもの、1記事アップしないと飲めないためがんばらなければ!という気持ちになり、結果として新しい記事を毎日生み出してくれることになりました。

余談ですが、書いた後の一杯は格別ですよ。(ニヤリ)

タイミングを見逃さなかった

とはいえ、仕事をしているとどうしても断れない誘いなどもあるかと思います。

私も正社員で出社していた頃を考えると、面と向かって上司に飲みに誘われたら今でも絶対断れない自信があります。

私がブログをがんばろうと思ったきっかけのひとつに、転職がありました。

正社員を辞めて、派遣社員として在宅ワークをするようになったのです。

この環境だと飲みに誘われることもなければ通勤時間も0になるため、自由な時間が大幅に増えたました。

私はこのタイミングを見逃しませんでした。

今がんばれなければこの先永遠にブログで稼ぐことはできないと強く思ったのです。

人によって置かれている環境は様々なため、「今ならやれる」というタイミングがきたらすぐに行動に移すべきでしょう。

その時簡単にあきらめてしまわないように、私みたく壁に張り紙をするなどして意識を高めるのも一つの手です。

闘うべきは孤独と自分自身

付き合いを断つと必ず訪れるのが孤独を感じることです。

私の場合は家族が家にいるので寂しいと感じたことはありませんが、一人暮らしをしている人であれば寂しさを感じることもでしょう。

結論何かひとつのことに打ち込もうとすると必ずどこかに犠牲が求められるということです。

ブログを書くには時間を必要としますからその時間を捻出するために交友を避けるのは当然のことといえるでしょう。

また、付き合いというのは何も人と接することだけではありません。

テレビやネット、SNSを見ることも付き合いの一部であり、それに時間が取られているなら削る必要があります。

どうしても孤独感がつらいという人は、同じようにブログを頑張っている人などをTwitterなどで見つけ出し、自分のブログにとってプラスになる交流をすることです。

それであれば孤独感が消え、ブログにもいい影響が及ぶのでまさに一石二鳥といえるでしょう。

1か月毎日更新達成で見えたもの

一ヶ月の毎日更新で得られたものは下記です。

やればできるという自分の自信につながった
誘いを断ったり、人に依存しなくなった
ブログについての知識が増えた(SEO、ワードプレス、アフィリエイト等)
アクセスや収益が伸びた(ほんのちょっぴり)

中でも自分の自信につながったというのが一番大きくて、自尊心が高まりメンタルも良好になりました。

実績の積み上げは自信と成長をもたらしてくれるということがわかったため、1ヶ月連続更新ができた私は更なるステップとして3ヶ月更新を目標にがんばることにしました。

アクセス数や収益に関しては、まだ1ヶ月くらいだと検索エンジンに記事がなじんでいない状態なので伸びないのは仕方ないかなといったところです。

3ヶ月の目標達成ができた時にはきっと、以前より成長している自分がそこにいることでしょう。

ブログを本気で頑張りたい人におすすめな在宅ワークについて以下の記事にまとめましたので、そちらもぜひご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました