ブログを始めるのに形から入ろうとする人ほど失敗する理由とは?

Macbookとワイン 副業ブログ

こんばんは、ブルです。

私はブログを始めてトータルで7年ほどになりますが、ブログほど始めやすい副業はないと思っています。

今でもブログを副業として始めたいと思っている人が多いですが、中には形から入ろうとして失敗する人も数多くいるのです。

まずは高速タイピングするためにブラインドタッチを覚えないと!
パソコンは絶対Macbookがいい!
ブログはキーボードが命!まずは高級キーボードにしよう
デスクとチェアーも疲れにくくて良いものがほしいな
レンタルサーバーは高めのプランのものに入ろう
ワードプレスで高い有料テーマを購入しよう

このように、まだブログを始める前、もしくは始めたばかりの段階で周囲の環境ばかりにこだわる人がいます。

形から入って失敗する、長続きしないといった話は何も副業やブログの話だけに限ったことではありません。

例えば、

・趣味でギターを始めようと思い、どうせなら安いギターよりちょっといいギターを買った方がやる気もでるだろうと買ったのはいいけど長続きしなかった
・マラソンを始めようとトレーニングウェアやシューズ、スマートウォッチなど全身のアイテムを買ったのはいいけど一回だけ着てその後着ることはなかった

などです。

この人たちに共通するのは、物事を始める前の意気込みだけは一人前ということです。

スポンサーリンク

ブログに形から入る人が失敗する理由とは

Macbookとコーヒー

ではなぜブログに形から入る人は成功しないといえるでしょうか。

結論からいうと、形だけ整っていても、当のブログの中身はスカスカだからです。

どんなに高いパソコンや椅子を買っても、それによって素晴らしいブログ記事が執筆できるでしょうか?

答えは当然ながら否です。

形から入る人は二つのタイプにわかれる

1人目のタイプは、ある程度お金に余裕があり、物事に取り組む前に一通りアイテムを揃えないと気が済まないという人です。

例えば20万ほどするMacbookProを買って、10万円ほどで作業机と椅子を買ったとします。

初心者がブログを始めるには最高の環境といってもいいでしょう。

「よしっ!これだけ揃えればやる気がでる!早速やるぞ!」

意気込んで始めたのはいいものの、いざブログを始めると「ネタが思い浮かばない、今日は仕事で疲れたから明日書こう、全然アクセスが増えない、気づいたらMacbookでYouTubeを見ている」ような状態に陥る人が多いでしょう。

このタイプは、準備にお金をかけることで、その後の物事がうまく運ぶ、成功するだろうという根拠のない自信を抱きます。

そのため、結果がなかなか出ないことに対して不満をもらすようになり、「あんなにお金をかけたのに…」と次第にやる気を失っていくのです。

もう一人は、わざと高い買い物をして自分を追い込むタイプです。

このタイプは借金をしてでも環境を整えてあえて自分を追い詰めるため、さきほどのタイプよりまだやる気がみなぎっています。

やる気というよりはやらなければ毎月の支払いが滞るなど、おしりに火が付いた状態で作業をすることになるので作業量も多いことでしょう。

しかし、こちらのケースもやはりうまくいかないことが多いです。

なぜならブログで成果が出始めるのはWEB広告に投資でもしない限り、最低でも3ヶ月くらいはかかるからです。(SNSのフォロワーが数万人いる人とかなら話は別ですが)

形から入る暇があるなら思い立ったその日からブログを始めるべき

レッツゴー

ブログは書いたら書いただけ上達します。

文章の組み立て方、言葉の言い回し、読者に訴えかける記事の書き方など、いきなり最初からうまく書けるという人はほとんどいないでしょう。

形を準備するのに時間がかかっていたり、パソコンで無料のブログサービスでも立ち上げてその日からブログを1記事書いてみることをおすすめします。

タイピングが遅くても大丈夫

ブログで稼ぐのに重要なのはタイピングの速さでもブラインドタッチができることでもありません。

ブログの内容がすべてです。

私も始めた当初はタイピングが遅かったです。

それから7年近くも経つと、1分で150文字程度は打てるくらいには上達しました。

これは単純計算で20分あれば3,000文字のブログが書けるわけです。

打つのが速いに越したことはありませんが、打つスピードよりもブログ内容を「考える」ことに注力しましょう。

必ずしもパソコンは必須ではない

私の一番最初のブログデビューはウェブリブログというビッグローブが提供するブログサービスでした。

当時家にいる時間が少なかったため、ブログはスマホで書いていました。

また私には中古のiPadと外付けの格安のキーボードを買ってブログを始めた友人がいますが、半年を待たずしてGoogleアドセンス収益だけで月2,000円を超えています。

「ん?半年で月2,000円?やってられない!」と思った方もいるでしょうが、実際みなそれぐらいからのスタートです。

逆にブログをかじったことのある人なら「半年で2000円?すごい!」と思う方もいるでしょう。

レンタルサーバーを借りる必要はなし

知識がない状態からレンタルサーバーを借りて独自ドメインを取得してとなると、ブログ始めるまでが大変ですし、しかも契約開始から費用も発生するためなかなか実行に移すのをためらう人がいます。

そういう人は悩んでいる時間がもったいないため、まずは無料のブログサービスで経験を積むことです。

自分の書く内容に対してどれぐらいの反響があるのかを知るいい判断材料になるでしょう。

ブログで月に数百万稼いでいるあのマナブログ運営者のマナブさんさえも、最初はアメブロなど無料のブログサービスを使っていたというから驚きです。

すごい人というのも、やはり下積み時代があったんだなということがうかがい知れます。

無料のブログサービスはアフィリエイトができるものを選択する

無料のブログサービスはたくさん存在するものの、どれを選んでいいかわからないといった人も多いでしょう。

ブログを始める目的にもよりますが、副業目的のブログなのであれば、アフィリエイト業界最大手のA8.netがおすすめです。

こちらのファンブログは無料登録できるうえに、21,000社を超える広告主のサービスをブログでアピールし、成果報酬に結び付けることができるからです。

無料ブログを始めてある程度記事が増えてきたり、アクセスが集まるようになってきたら、自分のブログサイトに移行する準備を始めましょう。

私は聞いたことがありませんが、場合によっては無料ブログの運営元がサービス終了を打ち出すかもしれません。

そうなった場合、ブログの移行をするよう促されるはずですので、すぐに引っ越しができるよう独自ドメインを取得しておきましょう。

ドメインはものによっては年間1,000円くらいの費用ですむものもあるため、先に取っておいてもそこまで負担にならないでしょう。

形よりも大切なこと

ブログほど簡単に、手軽に始められる副業はなかなか他にありません。

無料で始められ、寝っ転がってスマホで発信することもでき、収入まで得られると聞いたら皆さん興味が湧きますよね。

でも、実際問題ブログで稼ぐのがどんなに大変かわかった人たちの大半は離れていきます。

ブログは読まれなければ収益に結び付きませんので、とにかく読み手にとって有益な情報を発信し続けることが重要です。

そこにセールスライティング、WEBマーケティング、プログラミング(html、css)、マーケティングツール、SNS運用などの知識が加わることで収益化が現実のものとなってくるのです。

しかしこれらを形から先にマスターしてからブログをさあ始めようという人はいないでしょう。

ブログ執筆と並行して他の知識も身に付けていかれることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました