ブログのテーマが決まらない・記事数が少ない人はこれを実践!

スキルが重要 副業ブログ

おはようございます。ブルです。

ブログを始めたいけど、何について書いていいかわからない…
テーマは決まったけど記事数が増えない…
いろんなことを書きすぎて雑記ブログになってしまっている…

このように感じている人はいないでしょうか。

私はこのブログを始めて現在の記事数は150ほどですが、テーマの方向性を定めた上で、ネタも尽きることはありません。

今回はブログテーマに悩んでいる、記事ネタが少ない人向けに、具体的にどうすれば良いブログ・良い記事を書き続けられるかについて書いていきます。

スポンサーリンク

ブログテーマは知識・経験・スキルの掛け合わせが最善

まず、ブログ大元のテーマタイトルが決まってないという人は、自分の知識と経験とスキルについて洗い出しましょう。

中心部が最も熱い

上の図のように、経験と知識とスキルが重なり合う中心部分が自分の核心ともいえるべきところであり、ブログで発信しやすく、見る人にとっても有益となりやすいでしょう。

知識、経験、スキルをひとつひとつ書き出して、ブログの書きやすさという観点から点数をつけてみましょう。(5点満点)

ブログの書きやすさをさておいて、稼ぐことや有益性ばかりに目を向けると記事が書けなくなり、長続きしなくなることがあるからです。

まずは書きやすいテーマのブログでアクセスを生み、そこから収益に繋げていくことが大事です。

以下は私の例で点数をつけてみましたので参考にご覧ください。

経験によりオリジナリティあふれる記事が書ける

釣りをする少年

経験は知識もスキルも関係なく、自分の歩みに対して必ず得られるものです。

あなただけの経験ですから、唯一無二の体験としてブログに載せることができます。

この経験という自己開示をいかにうまく盛り込むかが、読者を惹きつけられるかどうかの鍵となりるでしょう。

経験として考えられるものを挙げ、私の点数をつけてみました。

幼少期からの生い立ち:5点(つらかった…)
・学生時代のこと:1点(いい思い出がない)
・習い事:0点(未経験。)
就職先・仕事:5点(いい思い出はないが書ける!)
・旅行:1点(新婚旅行しか記憶にない…)
・趣味:1点(長続きしない…)
・恋愛・結婚・育児:3点(全て経験しているが経験値少なめ)

次に、点数の高いものについてなぜそうなったか深堀りします。

生い立ち:HSPという生まれ持った繊細な気質とその後の養育環境において後にアダルトチルドレンとなったため
仕事:社会人経験10年以上かつ累計で転職を8回しており、様々な会社でいろんな仕事をしてきたため

もうここだけで十分ブログを書けそうな気もしますが、更に知識とスキルについて考えましょう。

自分の持つ知識を思いめぐらす

図書館で勉強

知識とは主に、学校や職場で学んできたことや、自分が本を読んだりネットで調べて得られたものが挙げられるでしょう。

その中で自分の得意分野、知識豊富なものを選びましょう。

私の場合の持てる「知識」は、下記の通りです。

HSP/アダルトチルドレン:5点
ブログ:5点
WEBマーケティング:4点
プログラミングの知識:1点(高校時代の専攻)

HSP/アダルトチルドレン:自分の持つ気質について、関連する書籍を読んだり心理学を独学
ブログ:独学で始めたが、すでに7年以上やっているため知識が増えた
WEB集客:WEBマーケティング会社6年勤務

もうこの辺でブログテーマは見えてきていますね。

最後は一番重要なスキルです。

スポンサーリンク

知識と経験により編み出されたスキルがブログの方向性となる

陶芸

スキルというのは知識と経験の両方がなければ身に着くことはありません。

スキルは自分が持っている資格、仕事を通して学んだ術、特技などが該当します。

「車の運転」を例として挙げましょう。

知識:まず必要となる免許を取得するために勉強して知識を得る
経験:免許取得後、公道でたくさん車を走らせ経験を積む
スキル:上記知識と経験により、熟練したドライバーになる

このスキルになっているものに関しては、いわゆる人に教えられるかどうかを基準に考えましょう。

スキルは細分化されたより具体的なものになります。

私が知識と経験から身に付けたスキルは以下です。

・HSP/ACの生きづらさを軽減させる:5点
・ライティング:5点
・ブログの環境構築:4点
・WEB広告運用:4点
・ブログSEO:4点

必然的にスキルにつけた点数は高くなるはずです。

そしてこのスキルの中で、全く関連性のないものがあった場合は、点数の高い方を優先してブログのテーマにするといいでしょう。

例えば、英会話スキルが5点、サッカースキルが4点だった場合、まずは英会話のみでブログを始めるべきでしょう。

特化型ブログとするためにも、サッカーについて書きたいならその時はまた別のブログを立ち上げることが望ましいです。

スキルの中で更に掛け合わせを行う

私の場合、気質の持つ生きづらさとWEBスキルで関連性が薄いと思われた方もいるかもしれません。

しかし、HSPについていえば「話す」よりも「書く」が得意、好きという人が多かったり、仕事で悩みを抱えている人も多いため、副業という形でブログを勧めることができるため、両者を混ぜたブログ構成になっているわけです。

しかし、そのようにする場合でも、あくまで主題はひとつであるべきです。

私はHSPをテーマとし、サブテーマとして副業ブログを掲げています。

あえて知識も経験もスキルもない分野を選ぶ

中には自分には知識も経験もスキルもない、けどブログで稼ぎたい!と思っている人もいることでしょう。

そのような人は、自分が興味のある分野についてこれから知識を得、経験を積み、スキルにすればいいわけです。

自分の好きなことであれば、長く続けれることでしょう。

収益だけを目指すなら報酬単価の高い分野に特化する

難易度は最高レベルですが、アフィリエイト報酬単価の高いブログを作るのもありです。

報酬が高いのは、投資、不動産、保険、転職、サプリ系などでしょうか。(他にもたくさんあります。)

なぜ難易度が高いかというと、報酬単価が高い案件というのは企業が取り組んでいたり、広告出稿までされているケースが多いためライバルが多いのです。

ブログテーマも思いつかないし、これから好きなことの知識を身に付けてコツコツ記事を書いていくのも面倒といった人には取り組んでみる価値があるでしょう。

その場合、案件の知識だけでなく、WEBデザイン、WEBマーケティングやセールスライティングといった手法は必須となるため、それなりの覚悟が必要です。

ブログテーマが決まったらレンタルサーバーとドメインの準備を

この記事を読んでいる方は恐らく収益化を目的とした方が多いかと思います。

であれば、無料のブログサービスよりも自分のブログサイトを立ち上げられることをおすすめします。

テーマは決まったけど足踏みしている方がいたら、もう先にドメインとレンタル―サーバの契約を済ませてしまうのもありです。

月額もそんなに高くありませんし、(私の場合レンタルサーバーとドメインあわせて月額1,000円以下)ランニングコストが発生してもったいないと思い、行動を加速させることができるかもしれません。

私が使っているレンタルサーバーはGMOのロリポップ。

特に、ハイスピードプランは速くておすすめコスパよしです。

ドメインの取得もお忘れなく。

初心者やこれからブログを初める人は長続きを目標とする

ブログで稼ぐのはなかなか大変なことです。

初期投資もほとんどなく簡単に始められやすい分、稼げなくてすぐに辞めてしまう人が圧倒的に多いのです。

長い目で見てブログを書いていくつもりがあるのであれば、この記事で考察したように、自分の持つ知識・経験・スキルの点数が高いものに焦点を絞って書いていかれることをおすすめします。

特化型と雑記型、どちらのブログにするか悩んでいる方はぜひ下記の記事もご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました