我が家の赤ちゃんのギャン泣きを止めたYouTube動画ランキング10選!

赤ちゃん コラム

こんばんは、ブルです。

育児を一生懸命がんばっているママさん、パパさん、毎日本当にお疲れ様です。

私も一児の父親なのですが、現在2歳の子がおりましてイヤイヤ期の真っただ中を駆け抜けております。

その中でも一番ツライのが赤ちゃんの「ギャン泣き」ではないでしょうか?

一度泣き出したら疲れ果てて寝るまで泣くなんてこともありますよね。

そんな時いつも助けてくれるのがYouTube動画です。

スポンサーリンク

我が家の赤ちゃんのギャン泣きをぴたっと止めた魔法のYouTube動画ランキング

ノートパソコンで開くYouTube

スマホだと赤ちゃんが誤ってどこかに電話かけちゃったりと危ないので、私はiPadでYouTubeを見せるようにしています。

赤ちゃんにも決まったお気に入りの動画が存在するものなのですが、うちの子が特にこれを流すと泣き止んだという動画を集めました。

ド定番のものからナニソレおいしいの?というものまでご用意しておりますのでぜひご覧ください。

第10位:アンパンマン

アンパンマンは子どもの味方、鉄板中の鉄板、言うまでもなくって感じですよね。

トップになってもおかしくないアンパンマンがまさかの10位というところに皆さん驚いてください!

上をいく動画は他にもたくさんあるということです。

やはり著作権の関係でアンパンマンのアニメ動画をほぼ見ることができないというのが10位の理由でもあります。

アンパンマン公式チャンネルも存在していませんし。(2021年1月現在)

ですから「アンパンマン」と検索してもアンパンマン系のおもちゃを使って遊ぶYouTube動画が検索結果の上位に表示されます。

効果としては他と比べるとちょっと弱いかなという感じです。

第9位:しまじろう

こちらも定番中の定番、しましましまのとらじろうです。(とらとらとらのしまじろう?)

しまじろうはアンパンマンとは違い、公式チャンネルもありますし、YouTubeでもたくさんアニメ動画を見せてくれます。

チャンネル登録をしておけばしまじろう関連の動画がたくさん出てくるのでおすすめです。

0歳児の時に特にお世話になりました。

なぜかうちの子ははてなんだくんというキャラクターが好きみたいだったので、「しまじろう はてなんだ」でよく検索してましたね。

第8位:ベビーバス(BabyBus)

パンダのキャラクターが主人公のアニメ動画がたくさんアップされています。

カラフルな色使いとかわいいキャラクターがたくさん登場し、私たちが慣れ親しんでいる童謡なども頻繁に流れるため、子どもはくぎ付けになりました。

0歳の頃のお気に入りが恐竜がたくさん出てくる動画で、1歳の時のお気に入りがドーナツやペンギンのキャラクターが出てくる動画でしたね。


YouTubeで「ベビーバス 恐竜」とか「ベビーバス ドーナツ」と検索してみることをおすすめします。

第7位:トイキッズ(Toy Kids)の子どもが公園で遊ぶ動画

こちらも有名な子ども向けのYouTubeチャンネルですが、その中でも子どもが公園でただ遊ぶだけの動画でうちの子は大うけしていました。

「れおくん」という男の子が登場する動画ですね。

ところどころ演出や効果音が入っているのもまた子ども心を掴んでいるようです。

こちらは赤ちゃんが公園慣れして遊具を楽しいものと認知することができるようになってからがおすすめです。

赤ちゃんを公園に連れて行ってすべり台などを見つけたら「あっ!」って指さしてハイテンションで遊具に向かって走っていくぐらいになれば高い効果を発揮することでしょう。

第6位:自動車のタイヤでひたすら物をつぶしていく動画

海外のチャンネルだと思うのですが、とにかくいろんなものを車のタイヤで破壊していきます。

教育上よくないかなと思ったのですが、1歳半くらいまでは見せていましたね。

大人からしたら物を粗末にしている(たまに果物とか食べ物もある)のでイライラする動画なのですが、赤ちゃんにとっては楽しめるツボがあるようです。

第5位:ピコ太郎

世界中で一世を風靡したPPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)でおなじみピコ太郎ですね。

ポケモンのピカチュウやセサミストリートとかいろんなものとコラボしてたりバリエーションも豊富なので赤ちゃんも大好きです。

あの派手な衣装と独特なリズム感がいいんですかね。

第4位:pew die pie

謎の外国人YouTuberのチャンネルです。

ファンキーな感じの男性がおもしろいことをやらかすのですが、英語?なので何を言っているのかさっぱりわかりません。

これもピコ太郎の関連動画からたどり着いたのでしょう。

第3位:Samsung balls logo effects

謎の球体の集合体動画です。

最初見た時は「うちの子がやばい動画を見てる!おかしくなっちゃったんではなかろうか!」と思ったほど奇妙な動画です。

集合したたくさんの球体がうねうねと動き回るさまは子どもからしたら目が離せないのでしょう。

うちの子は何かにとりつかれたかのように見ていましたね。

スポンサーリンク

第2位:DONA(ドナ)

韓国の女性YouTuberのようです。

よく謎のカラフルなお菓子をひたすら食べている二人組?のようです。

どうやったらこの動画にたどり着くんだよ…って感じですが、ピコ太郎の関連動画からだということは間違いなさそうです。

何がおかしいのかよくわかりませんが、赤ちゃんをゲラゲラと笑わせてくれる動画で助かってます。

番外編動画

第1位発表の前に番外編をお伝えします。

ランキングには入らなかったけれどうちの子が泣き止んだ動画の紹介です。

花火動画

花火もキラキラしているので赤ちゃんは好きなようです。

特におすすめなのは音楽もセットになっているものだと余計にくいつきがいいように感じました。

フィナーレのたくさん花火が打ちあがるような場面だと逆に赤ちゃんには刺激が強いため、単発でちょこちょこあがるくらいの花火がちょうどいいです。

光の強さは目によくない場合もありますのご注意ください。

窓丸電車

電車に乗ることが増えてくると子どもも電車を意識しだします。

赤ちゃんと電車に乗ることがよくある人にはおすすめですね。

あとなぜか踏切が好きなので踏切系の動画も検索してみてはいかがでしょうか。

Official髭男dismのPretenderとイエスタデイ

まさかの大ヒット曲プリテンダーとイエスタデイです。

これは私が好きで良く聴いていたせいかわかりませんが、私の赤ちゃんはとにかくこの曲のPVにくぎ付けになっていました。

これは赤ちゃんにもロングセラーで2歳になった今でもこれを見せると「あっ!」といって泣き止むことがよくあります。

第1位:ディズニーランドのエレクトリカルパレード

堂々の1位はディズニーで、私はこれを「すさまじき電飾効果」と名付けています。

0歳の時と1歳の時にディズニーランドに連れていった時にエレクトリカルパレードを見せたからなのかどうかわかりませんが、一番のくいつきです。

親しみやすいエレクトリカルマーチの音楽にあわせて色とりどりの派手な電飾を施した造形物やかわいいキャラクターが次から次にに登場するので赤ちゃんを飽きさせません。

たいていの動画だと一瞬で他の関連動画をタップして見ているうちの子でしたが、このエレクトリカルパレードに関しては固定してずっと見てましたからよほど惹かれる何かがあるのでしょう。

イルミネーション系の光と音がセットになった演出であれば喜んでくれるみたいでハウステンボスのイルミネーション動画なんかも反応よかったですね。

まだ見せたことがないよという方はぜひ一度試してみてください。

タブレットやiPadがない人はYouTubeのテレビ再生がおすすめ

Googleクロームキャストを使えばテレビでYouTube再生が可能になります。

テレビという大画面で見れるのはもちろんのこと、一番いいのが広告が流れないことです。

広告動画に邪魔をされずに子どもを泣き止ませることに専念できます。


今回動画を10種類紹介しましたので、全部試せばどれかは赤ちゃんを泣き止ませることができるかもしれません。

活用できるものは活用して上手に赤ちゃんをあやしていきたいものですね。

※あくまでうちの子が泣き止んだという動画になります。今回紹介した動画を赤ちゃんや子どもに見せる場合は自己責任でお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました