【お金持ちになりたい理由】HSPがネットビジネスに走る本音に迫る

ネットビジネスをする男性 仕事/転職

こんにちは、ブルです。

TwitterでHSPの人がよくネットビジネスに誘っているのを見かけますよね。
LINEに登録すると毎日決まった時間にメッセージが届いて、段階を踏んで情報商材をおすすめしてくるものが多いでしょうか。

私が書いているブログも広告が貼られているので、情報商材は販売していませんが大きな括りでいうとネットビジネスになります。

ただこのお金儲けに関しては、動機がHSPと非HSPで少し違うような気がします。
かといってHSPにもいろんな人がいるでしょうから、ざっくり二極化して考えるのは短絡的かもしれませんが。

今回はそのネットビジネスがいいとか悪いとかの話ではなく、そこまでしてなぜお金を稼ぎたいのか?という動機の部分について、HSPの私の考えをもとに考察していきます。

スポンサーリンク

HSPの私がお金持ちになりたい3つの理由!根っこの部分を話します。

お金持ちになることが目標にしている方はたくさんいると思うのですが、じゃあいくら持っていたらお金持ちといえるかも人によってそれぞれ違うと思います。

そしてそのお金を使って具体的に何をしたいのかも漠然といえるでしょう。

煩わしい人間関係からの解放

人間関係の歯車

私がお金持ちになりたい最大の理由は、苦手な人たちが絡む人間関係からの解放です。
HSPの方なら恐らく気持ちをわかっていただけるでしょうが、逆に非HSPの方からしたら「は?」ってなるかもしれません。

私は転職回数8回で今9社目ですが、どの職場でもいい人であることに努めてきましたし、真面目にがんばってきたつもりです。

プライドが高いとか、ストレス耐性が低いとか、みんなしんどいのは同じという風に思う方もいるかもしれませんが、HSPは打たれ弱いし疲れやすいのです。

虐げられる側になりやすいHSPは、毎日疲弊した上、更に明日の不安までぐるぐると考えてします。そんな繊細な人たちなんです。

しかし、お金があればその対人関係の悩みを片付けるとこができるのです。

お金があるから仕事をしないという意味ではなく、限りなく自分で付き合う人たちを選べたり、生き方の選択肢が増やせるという意味でお金持ちになりたいのです。

働く日数を減らしたい

疲れ切ったサラリーマン

HSPは日々何時もアンテナを張り巡らし神経を使うため、ものすごく疲れます。
週休2日の企業が多い日本ですが、週休3日は欲しいというのが本音です。

ならばバイトや派遣で日数調整して働けばいいだけのことですが、そうなると生活も苦しくなりそれはそれでストレスになるでしょう。

お金があれば週5日みっちり正社員で働く必要もなくなり、バイトや派遣で勤務日数を減らしたとしてもゆとりのある生活を送ることができます。

私は現在個人事業主(フリーランス)ですが、目指しているのは個人会社設立です。
人を使うことも苦手なため、誰か雇うことも考えていません。

自分のビジネスであれば、内容次第では自分の好きな時に働けて、疲れた時は自由に休めるというスタイルにすることもできるでしょう。

恩返しがしたい

大切な人へ贈るプレゼント

20代の頃の私はアダルトチルドレンの影響も強く、承認欲求の塊のような人間でした。

若い頃は、お金持ちになって自分を苦しめてきた人間に今のお金持ちになった自分を見せつけて自慢してやろうとか、そんな気持ちを抱いていたこともありました。

強すぎる承認欲求から、自分を追い詰めて馬鹿にしてきた人たちにそれを見せびらかして、今の自分はこんなにすごいんだと相手を振り向かせたいと思っていたのです。

しかし、この考え方は30代半ばくらいで変わりました。それをやっても虚しいだけだと思ったからです。

お金を持っている、それで仮に態度を一変させて接してくるようなタイプの人間なら、結局その人はあなたをお金でしか見ていないのです。

また、よくよく考えると自分を苦しめてきた人に出会ったところで何のプラスにもなりません。嫌な記憶がフラッシュバックするだけです。

家族やお世話になった人を幸せにしたい

その後、結婚したり子どもができたりで、誤った承認欲求であることを理解するようになり、30代半ばには考え方が変わりました。

今は自分を苦しめてきた人など見向きもせず、逆に今までこんな自分を受け入れてきてくれた人たち、優しく接してきてくれた人たちに恩返ししたいと思うようになったのです。

家族の幸福や、親孝行などその最たる例です。

私の実親とは諸々の事情でそれもかないませんが、妻の親を旅行に連れて行ってあげたり、過ごせる時間を増やせれば最高ですよね。

もっというと、昔からの損得感情なく付き合ってきた友人たちや、8回の転職で関わってきた多くの人の中で自分を懇意にしてくれた人に、何かプレゼントをしたり、おいしいお店で食事をごちそうして感謝を述べたいというところが本音です。

私の目指すお金持ちになるにはいくら必要か?

積み重なったコイン

じゃあどれぐらいお金ができれば繊細なHSPが平穏のうちに過ごすことができるのか少し考えてみました。

私が行きついた答えは、いくらお金を持っているかではなく、月々のランニングコストがいかにかからないかに重点を置きました。

維持費や固定費がかかるものは、この先ずっと支払っていかなければならない費用のため、その費用のために思い悩ませられることが、HSPの安息を脅かすものになるからです。

ランニングコストの例
  • 家・車のローン
  • 光熱費
  • 教育費
  • 保険
  • 通信費

ざっくりランニングコストをあげてみましたが、これらの中で一番費用が大きいのはやはり住居でしょう。

家賃が0円。持ち家でローン残債なしだと毎月浮くお金はどれだけありますか?
つまり、少しでも楽に生きる為にはまず家に払うお金を0にする。つまり家を買うだけのお金が必要になるということです。

そう考えると地域によって変わりますが、東京であれば4,000万円ほど必要になってくるでしょう。
中古住宅や中古マンションであれば程度によりますが、半分の2,000万円ほどで事足りるかもしれません。

続いて光熱費ならソーラーパネル(マンションなら必要なし)、車はローン無しで購入などを考えると、300万円~500万円は必要になってくるでしょう。

かといってそんなまとまった大金は宝くじでも当てなければ入ってくることはないでしょうから、そう考えると年収を上げてローン等を繰り上げ返済して不安を減らしていくことになります。

まとめ

HSPの私がお金を稼ぎたい、お金持ちになりたい理由は3つありました。

  • 煩わしい人間関係からの解放
  • 働く日数を減らす
  • 恩返しがしたい

ただここを目指すとなると、やはり今努力をしなければなりません。
働く日数を減らすために今努力するのです。

何か矛盾しているように思えるかもしれませんが、何かを得たいなら何かを犠牲にするしかないのです。

歳を取っていくとどんどん体力も落ちてくるわけですから、バイタリティーあふれる若いうちに財をある程度築くことができれば、将来への不安も軽減することができるでしょう。

私がやっているネットビジネスはブログアフィリエイトです。
ブログに広告を貼って、見たい人が広告をクリックするだけのビジネスモデルです。SNSで誰か人を勧誘して物を売ったりする必要もありません。

ブログを勝手に書いて気づいたらブログ経由で勝手に収入が入ってきているというものです。
自分の好きや得意をブログで書いて収益を上げることができるため、副業初心者の方におすすめですよ。

そしてなにより、自分だけの力で稼げたことが自信に変わるため、自信を持ちにくいHSPにとってはプラスになりますよ。

ブログで稼ぐ仕組みについて詳しくは下記の記事よりご覧ください。
※勧誘とかないのでご安心を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました