【HSPあるある「音」編】お願いだからそれやめてもらえませんか?

静かにのサインをする男性 HSP気質との上手な付き合い方

こんばんは、ブルです。

HSPは繊細なため、人の声や物音にも敏感です。
人それぞれ苦手な音というものがあると思いますが、HSPは基本大きな音を嫌ったり、身体が自然と反応してしまうようです。
この音に敏感がどうかが、HSPかどうかを判断づける大きな材料になっているともいえるでしょう。

今回は、HSPの音についてのあるあるをお届けしてまいりたいと思います。

スポンサーリンク

「音」のHSPあるある!音への恐怖とイライラがとまらない…

フードをかぶって目と耳を覆う女性

私が一番苦手で嫌いな音は、怒鳴り声と、癇癪を起こして物音を立てる(物に当たる)人です。
思春期の子どもであればそういう時期もあって当然なのですが、大人になっても物にあたって大きな音を立てるような人には申し訳ないですが近づきたくありません。

昔、大嫌いだった精神年齢の低い上司がいたんですよね。
その上司はイライラすることがあると、マウスを思いっきりデスクに叩きつけて怒鳴り散らしてくるような人でした。

怒鳴り声+大きな物音ほど最恐なことはありません。
当然周りの人もドン引きですが、やられた私からするとトラウマでそれ以降まともに向き合うことすらできなくなってしまったことがあります。

音は音でも、人間の声と物音に分けてあるあるをお届けしてまいります。

人の声編

  • 怒鳴り声
  • ヒステリックにがなり立てる声(私の場合母親の影響が強いかも)
  • 赤ちゃんのギャン泣き
  • テレビで誰かが泣いている声
  • 家族・友人の鼻歌、口笛
  • 前兆がない突然くるクシャミ
  • 親が子どもを叱る声
  • ひそひそ話
  • テレビから流れるCMソングや特定の曲(効果音なども含む)

物音編

全項目の最後に(ひょっとして怒ってます?)が付きます。
  • 食器を洗う・片付ける時、割れんばかりにガチャガチャする音
  • 皿がバリン!と割れる音
  • ドアをバタン!としめる
  • マウスをガチガチと強くクリックする
  • エンターキーをバチィィィン!とすごい勢いで叩く
  • デスクなどの引き出しをグオオオと引いてドカン!と閉める人
  • カバンを投げるようにドサッ!と置く人
  • 飲み物や、資料、本などをドン!と置く人
  • 車のドアを轟音を立てて閉める人
  • 信号が青になったらアクセルベタ踏みブオオン!加速していく人
  • バイクのやたらうるさいエンジン音
  • 自動車のクラクションや自転車のベルにビクッ!
  • 家のチャイムにビクッ!
  • ご飯を食べる時にお椀が割れんばかりにゴンッ!と置く人
  • コップをコンッじゃなくてゴンッ!って置く人
  • 階段を登る時にダン!ダン!とわざと音を鳴らす人
  • 電車などでイヤホンから音漏れしている人
  • ヒールの速いカツカツ音
  • マンションやアパートで隣の家からの物音、上階からの足音にモヤモヤ
  • 他人が物を落とした時の音(びっくりして「なんで落とすかな…」って思ってしまいます。)

まとめ

音に苦しめられる人たちがいることを知って欲しいものですが、そもそも音がそんなに気にならない非HSPからしてみれば理解しがたいところがあるのかもしれません。

音に対する耐性をつけるため、自分でも大きい物音を立ててみよう、大きな声を出してみようなど取り組んだことがあるのですが、それをやると今度は「周囲に迷惑がられていないかな…」と今度はそっちの恐怖でびくびくしてしまうのです。

繊細はあくまで繊細、HSP同士なら「音」のことに関してもきっとわかりあえるのでしょうね。
ノイズキャンセリングイヤホンで全ての音を遮断してしまいたいと思う時があるのは私だけでしょうか?

雑音は消し去り、癒しの音に没頭できる、こんな素晴らしいアイテムはなかなかありません。


その他のHSPあるあるシリーズは下記よりご覧いただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました