【最高の眺め!】葛西臨海公園から見える観光名所5つとは?

HSSの気まぐれコラム

こんばんは、ブルです。

葛西臨海公園というと、日本最大級のテーマパークディズニーがある舞浜駅の隣駅にあるため、全く行かない人にとってみれば「スルーされるかわいそうな公園」というイメージが強いですよね。

初めてディズニーに電車で行った際、観覧車=ディズニーと惑わされて一つ手前で降りてしまった田舎者は私のことです。

舞浜と比べて葛西臨海公園での乗降者ってほとんどいないのになんであの時気づかなかったのかなと。

ただ、一度公園に足を運んでからはそのイメージが一変、東京で一番好きな公園にランクインしました。

葛西臨海公園シリーズ!私が愛してやまない葛西臨海公園の魅力を少しずつお伝えしていきます。

スポンサーリンク

葛西臨海公園の橋から観光スポットが一望できる

都立公園としては最大級の広さを誇る公園のため、眺望がいいのも特徴です。

葛西臨海公園駅から公園を海に向かって進んでいくと、なぎさ橋と呼ばれる橋があります。

なぎさ橋

その橋を進んでちょうど真ん中くらいに立って360度見渡してみると、実はたくさんの観光スポットを見ることができることをご存じでしょうか。

これを実際見てみると、すごく得した気分になりますよ。
それらを一個一個写真付きで紹介していきたいと思います。

東京タワー

写真ど真ん中に注目

まずは東京のシンボル、東京タワーです。
なぎさ橋中央まで進んだら右手に見えます。

写真のど真ん中、ビルとビルの間にそびえたつタワーは、私のカメラだとキレイに写せませんでしたが、目視だとちゃんと見えますのでご安心ください。

東京スカイツリー

続いては東京スカイツリー。
橋の中央まで来たら右手後方を見渡すと、スカイツリーの展望台から上を見ることができます。

東京を代表するタワー二つが見られるのはうれしいですが、まだまだこれからです。

富士山

観光名所と呼ぶかどうかは別として、次は日本一の山、富士山です。橋中央から右手に見えます。

富士山に関しては天気の良い日しか見ることができないため、必ず見れるとは限りません。

少なく見積もっても100回以上葛西臨海公園に行っている私でも、富士山が見えたのは5回に1回くらいでしょうか。

しかも雨の日は公園には行きませんから、雨が降ってない日の5回に1回なので見れないことの方が多いですね。

天気が良い日でも遠方がかすんでいることはよくあります。
あとは、富士山が雪化粧している冬季のほうが見えやすいでしょう。

スポンサーリンク

ディズニーランド

続いてはディズニーランドです。橋の中央から左手に見えます。

舞浜駅の隣の駅ですから見えて当然といえば当然なのですが、シンデレラ城をはじめ、海岸沿いのホテル群を見渡すことが可能です。

東京ゲートブリッジ

東京ゲートブリッジ。
橋中央から前方海上に見ることができます。

橋なんですがおもしろい形をしていますよね。

恐竜が向かい合ってるように見えるため、通称「恐竜橋」とも呼ばれているようです。私にはどう見ても蛙にしか見えませんが…

まとめ

葛西臨海公園は、海も堪能できて観光スポットも見渡せる素晴らしい公園ですよね。

東京タワーやスカイツリー、ゲートブリッジ、ディズニーなどは夜ライトアップされるため、昼の風景とはまた違った雰囲気を味わうことができるでしょう。

しかし、なぎさ橋に関しては16時以降渡れなくなるため、夜訪れる方は見る場所を変える必要があります。

あとレインボーブリッジが見れれば最高なんだけどなーと思ったあなた。

葛西臨海公園から水上バスでお台場まで行けるってご存じでしたか?
こちらはまた別記事で取り上げたいと思います。

また、スマホのズーム機能だと限界があるため、望遠レンズや双眼鏡を使えば更にきれいに見れること間違いなしです。

葛西臨海公園、素晴らしいところですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました