東京都心で分譲マンションに家賃無料で住む方法とは?

マンションHSSの気まぐれコラム

こんばんは、ブルです。

私が田舎から上京したきっかけとなったのは、東京に住んでいる友人からマンションを購入したという一報を受けたのがきっかけでした。

ちょうど私が次の仕事も決まらないまま退職しさまよっていた時、その友人から「部屋が余っているから住まないか?」という誘いがあったのです。

ずっと田舎でくすぶっているのも何かつまらない、どうせならまだ20代のうちに東京に住んでみたいという好奇心から東京行きを決意したのです。

ご存知の方も多いとは思いますが、通常東京に部屋を借りて住むとなると、1Kの部屋でも月にだいたい8万くらいかかります。

私が住んでいた田舎のアパートは月3万くらいでしたから、家賃が倍以上になったあげく、仕事もない状態ですからある程度貯金がないとお話にならないわけです。

そんな私には、安価に都内に住まわせてくれるという誘いは本当に助かりました。

私は4万円で部屋を貸してもらうことになりましたが、その一方で私の友人は家賃タダで住んでいたのです。

スポンサーリンク

友人が山手線駅近くに家賃タダで住めた理由

よく投資用マンションを購入して人に貸すという話はよく聞きますが、その場合オーナーはそこに住むわけではなく、別の住まいを持っている場合がほとんどです。

しかし私の友人は違いました。

自分が購入した分譲マンションに人を住まわせ家賃を回収し、そして自分もそこに住んでいたのです。

では、実際どんなマンションに住んでいたか、公開します。

マンション情報

  • 中古マンション
  • 間取り 3LDK
  • 借地権付き物件
  • 建物面積 65㎡くらい
  • 築15年ほど
  • 場所 山手線駅から徒歩6分程度
  • 価格 3500万円(推定)
  • ローン返済 8万円
  • オートロック
  • ドラム式洗濯機
  • 洗濯乾燥機
  • 浴室乾燥機
  • 各部屋に床下収納
  • 各部屋にロフトベッド
  • 各部屋にテレビと簡易的な机と椅子
  • 無線LAN完備
  • 共益費・修繕費 2万円(推定)

無料どころかプラスに

ローン返済8万円ですから、私が4万円で一部屋借りて、もう一人が一部屋借りればそれでローンにあてるお金は十分なわけです。

しかしこの私の友人は斜め右を行く男でして、更にもう一人を住まわせたわけです。

つまり、3LDKの3部屋を3人にルームシェアさせて、月に12万円の家賃を回収していたのです。

共益費・修繕費を差し引いてもプラスです。

給料から家賃が引かれないって最高ですよね。

オーナーはどこに住んでいた?

3LDKに3人住まわせていたのであれば、そこに一緒に住んでいた家主はどこに住んでいたのか気になりますよね。

正解は、リビングです。

キッチンは共有部分でしたから、パーテーションを立てて必要最小限のプライバシーを確保して住んでいるような状態でした。

昔流行ったテラスハウスなんていうシェアハウスのテレビ番組ありましたよね。

本来ルームシェアであれば、キッチンリビングは居住者たちの憩いの場になるイメージがあったんですが、現実はやはり違います。

友人スペック

では次に友人の経歴について公開します。

  • 専門学校卒業
  • 職業 サラリーマン(IT系)
  • 年収 約400万
  • 23歳の頃にマンション購入
  • 27歳の時にマンション売却&マンション購入

若いうちにマンションをすでに購入していたそうで、その時は新築1LDKマンションに3人で住んでいたというから驚きです。

その後、部屋数が多い方がやりくりがうまくいくということを覚え、3LDKの部屋に住み替えたようです。

決してお金持ちというわけではなく、学歴もごく普通。

特別なことをしているわけではありません。

友人が何を目指しているかはよくわかりませんが、筋金入りのドケチ根性を持っていることだけは間違いありません。

ルームシェア向きの物件とは

私が実際にルームシェア物件に住んだ経験から、住みやすい物件について考えてみました。

床下収納

各部屋クローゼットがあったのですが、加えて床下収納があったため、かなりの量の荷物を格納することができました。

ロフトベッド

部屋が4畳とか5畳くらいの狭い部屋だったため、ロフトベッドがあるおかげで狭いスペースを有効活用することができました。

寝返りを打つと揺れたり、天井が近いので慣れるまでに時間はかかります。

あと大きいですから圧迫感に耐えなければなりません。

各部屋に鍵

どの部屋にも鍵をつけてくれていたため、知らない人が一緒に住んでいてもそれなりの安心感はありました。

洗面・脱衣所にも鍵があったため、お風呂に行く際も部屋の鍵を洗面スペースに置いていくことができました。

洗濯乾燥機

4人で住み、家主がリビングに住んでいたため、ベランダに洗濯物を干すのも気が引けるため、ちゃんと洗濯乾燥機を用意してくれていました。

これがまたハイパワーで乾くこと乾くこと。特に女性には喜ばれるであろう一品です。

山手線の駅から徒歩10分以内

なぜこれがいいかというと、住む人を募集した際の集客力が圧倒的だからです。

部屋を借りて入ってくる人がいれば当然出て行く人もいるわけです。

しかし、立地がいいせいか即別の人が入ってきていました。

中古マンションで価格は抑えめに

中古マンションおよび借地権付き物件で購入費用を抑えることで、月々のローン返済を限りなく少なくしています。

友人の場合最初に購入したマンションを売却したお金を初期費用に充てているものと思われます。

ローン返済が安い上に家賃収入があるおかげで、ローンを繰り上げて返済することも可能になります。

ルームシェアを計画する場合の注意点

オーナーは家賃収入が得られ、借りる側は都心に安く住めるのでメリットばかり目立ちますが、やはり全く別の人間が同じ屋根の下で住むわけですから、いくつか注意点もあります。

共用部の使用ルールをはっきりする

風呂やキッチン、洗濯をする時間などです。

他の人とかぶることが往々にしてあるからです。

共有部の掃除のルールを設ける

トイレと風呂、キッチン等水回りはすぐに汚れます。

清掃箇所を明確にして、当番制にするのが一番もめなくていいです。

可能であれば異性は住まわせないほうがいい

私の場合、男性2人、女性2人で住んでいましたが、コミュニケーションが取りづらいため、お互い不満がたまりやすかったりします。

男性なら男性だけ、女性なら女性だけにした方が絶対楽!とオーナーである友人が言っていました。

友人やゲストは招かせない

友達を招き入れる人が必ず出てきます。そしてその招かれた人がトイレや風呂などの共用部を使うことで他の部屋に住んでいる人から苦情が出る恐れがあるからです。

私が住んでいた際はゲストを招く場合、早めにオーナーに申し入れをし、事前に他の居住者に周知していました。

まとめ

都心の比較的きれいな分譲マンションにタダで住んでいた友人の事例について書いてみました。

これであれば安くても家賃を払わなければならない借主側ではなく、逆に収入が得られる貸主側になれるからです。

自分の居心地やプライバシーよりもお金が大事!という方であればチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました