アフィリエイトで稼ぐためにマインドより重要なものとは?

副業

こんばんは、ブルです。

その昔、車が好きで好きでたまらん男がおったそうな。

名をブルといい、田舎に住む気の小さい男じゃったそうじゃ。

今回はそんな男のお話。

スポンサーリンク

稼げるアフィリエイターになるためには?

車が大好き

わしの故郷はどこに行くにも車が必要なほどの田舎で、車は一家に一台ではなく、一人一台持たなければならない生活必需品じゃった。

娯楽も少のうてな、周りがやっとる娯楽っちゅうたら博打(パチンコスロット)ばかりじゃったわい。

毎日勝ったじゃ負けたじゃというやつらを尻目に、それしかしゃべることはないんかいアホくさいのうと思うてわしゃあギャンブルはやらんかった。

その代わり車が好きでな、休みの日はたいていあてのないドライブに出かけていたものじゃ。

銭の使い道は燃料代。

彼女もおらぬけえドライブはいつもわし一人。

「はあ、隣にべっぴんさんでもおったらええのにのう」

わしは次第に虚しくなってきた。

車への熱が冷めるというよりは、孤独感が勝ったんじゃな。

お酒も大好き

一方この男、酒もたいそう好きじゃったそうじゃ。

いつもは静かなわしじゃが、酒が入ると話は別じゃ。

普段の10倍明るくなるし、普段の10倍しゃべる。

飲み仲間も簡単にできるわで、酒は魔法の薬かと思うたくらいじゃ。

多い時で週に4回くらい飲み散らかしたもんじゃよ。

じゃがな、ひとつ気がかりなことがあった。

酒は楽しいが、ゼニはぎょうさんかかるしタクシー代がばかにならんのう。

そこでわしはふと考えたんじゃ。

「おら、東京さいけば電車があるんじゃからハイヤー代がかからんばい!おまけに友達もようけできるやろうから寂しいこともあらへんがな」気づいたらわしは上京しとった。

「東京はすげえだべなー。こげに人が多いのは見たことがねえべや。いかんいかん!酒より人に酔うちどないするんじゃ。気を引き締めねっと東京の悪い奴らに騙されんぞ。とりあえず酒を飲んでパワーアップじゃ!」

仕事に就けば自然と飲み仲間も増える。

気づいたら周りは飲みすけばかりになっとったわい。

酒を取るか車を取るか

ところがのう、酒飲みが一番辛いときはなにか知っとるかのう。

それは二日酔いじゃ。

この世の終わりかいうぐらい気持ち悪いし頭も痛い。

せっかくの休日も台無しで、わしは東京になにしにきたんじゃろうという気分にさせられて、ちいと考えるようになった。

車があったころが懐かしいのう。

「そうじゃ!車があれば休みの日の前に深酒することもなかろ!」

いや、そうはいうても東京で車で酒もやろう思うたら銭がようけいる。

「車か酒か」

究極の選択じゃった。

東京は駐車場代が田舎の家賃ぐらいするし、このまま東京で酒浸りの生活も身体を壊すしどないしたらええんじゃろうか。

好きなもののために金を稼ぐ

わしは悩んだ末、「銭を稼いで車も酒も好きなだけ楽しんだらええじゃないか!」

金を稼ぐ方法を漁ってみたわい。

株、FX、仮想通貨、不動産投資、アフィリエイト。

成功者の本もたくさん読んだがの、実際に成功しとるのはほんの一握りじゃと感じたわい。

そして成功者は輝かしく見えるが、その裏には泥臭い努力が隠れているんじゃな。

成功者の中にはそこの部分を表に出さない人間もおるが、特にすごいのうと思うたのが与沢翼殿じゃ。

あの男はぶち抜いちょる。

本も読んだ。

仮想通貨で稼いでええ家に住んでええ車に乗っていうて書いちょったが、本質はそこじゃないのよのう。

ええ家もええ車も稼いだあとの結果であって、後からついてくるもんじゃからな。

持たざるものはそのキラキラした部分ばかりを脳内でクローズアップして満たされるんかのう。

じゃからその背後にある並々ならぬ努力を軽視しがちになるのじゃな。

成功までの代償は大きな犠牲

翼殿はな、仮想通貨で稼ぐ前、一日に19時間は仮想通貨の勉強をしとったそうじゃ。

ストイックの塊みたいな男じゃわい。

この男のストイック伝説はもっとたくさんあるから本を読んでみるのもありじゃな。

まだ知らない人は「ぶち抜く力 与沢翼」で検索したら出てくるばい。

ちなみにわしは与沢翼殿のことをヨザーウィングと呼んでいる。

いつもじゃったら読み終わった本は売りに出すんじゃが、この本は大事に持っておる。

この表紙の全てを見下した感のあるヨザーウィング、あれはよう考えられとる。

なにか文句があるんじゃったら稼いでみせろ!と言わんばかりのあの目つき。

わしも己を奮起させるために壁に貼ったらのう、よめはんに即刻引き剥がされとったわい。

酷なことよのう。

負けじとiPadの待ち受けをこっそりヨザーにしとったんじゃがな、気づいたら猫の壁紙にすり替えられとったの。

はー、酷じゃ酷じゃ。

好きなもののために好きなものをあきらめる

話がそれたがな、結論「酒を取るか車を取るか」でわしが導き出した答えはこうじゃ。

「車も持たないし酒もやめる」

ヨザーのストイックさ、一日19時間の勉強というのを聞いてみなどう思うかいの?

  • 壱.えーこの人やばくない?バカバカしい。といって本を閉じる人
  • 弐.へえそうなんだ、この人すごいな。でも自分には19時間なんて到底無理だなとあきらめる人
  • 参.19時間か、よしがんばってみよう!と意気込む人
  • 肆.は?19時間?俺なら20時間やるぜと斜め上を行く人

様々じゃと思うがみなはこのうちどれに当てはまるかの?

わしは上にはあてはまらんかったのじゃ。

わしの場合は「そこで読むのをやめた」じゃ。

なんでかいうたらの、ひとつのことにぶち抜くために19時間勉強してるんだったらの、睡眠時間は5時間しかないわけじゃ。

ほなそれぐらいやろう思うたらこの本読んどる暇ないがな。

それに車も酒もあったら金が稼げんっちゅう話や。

車は時間取られるし、酒も思考力の低下で生産性を著しく下げる。

邪魔、無駄な存在といえるわな。

好きなもののために好きなものをやめにゃならんときがあるということじゃ。

アフィリエイトを成功させるための秘訣は、この「犠牲を払える潔さがあるかどうか」にかかっておると思う。

動機はマインドよりも重要

稼いどる人は「マインドが大事」などとよく言うが、じゃあ稼いでいる人たちのマインドに倣ったからといって金が稼げるじゃろうか。

否。わしはいろんな成功者のマインドを本で読んで取り入れたが金は稼げんかったのう。

なぜならマインドは真似できても根本の動機が違うからじゃ。

まずはなぜアフィリエイトをしてまで金を稼ぎたいのか?という動機から自問してみるのがいいじゃろう。

今の仕事を辞めたい、いい家に住みたい、海外旅行にもっと行きたい、老後に備えて蓄え、などなど理由は人によって様々じゃろう。

わしの場合の金を稼ぐ動機は、好きな時に大好きな車に乗ったりお酒を飲んだりできるようになりたい気持ちからじゃった。

動機は明確で強いほど稼げる

ちゃんとした動機はあるのに稼げないと思っている人も多いことじゃろう。

その場合、目的の見直しをしたほうがいいもしれぬ。

動機の内容があまりにも非現実的なものじゃったり、将来金持ちになってこうなりたいという漠然としたビジョンはただの夢物語にすぎぬからの。

あとはその願いがどれほど強いかも重要じゃ。そうでなければモチベーションもあがらんからのう。

はっきりした動機が土台に据えられていれば、ブレることがない。だからモチベーションも維持しやすいし、スピリットを燃やせる。

会社勤めは足かせでしかない

会社員であれば毎月決まった日にお給料がもらえる仕組みになっとるわの。

アフィリエイトに最大限注力できない大きな理由は、会社からもらう給料で生活ができなくなるわけではないからじゃ。

では会社からの給料が固定給ではなく、完全歩合制だったらどうじゃろう?

成果を出さなければ給料はゼロ。そうともなると必死になって働くのではなかろうかの。

普通の生活をしていける給料を会社からもらっていて、且つ副業でちょっと小遣いを増やしてやろう程度のモチベーションでは正直稼げるようにはならんと思う。

副業を本業とみなす

副業は自分が社長。

じゃから本気で稼ぎたい動機があるのなら、副業を副業とみなさず、「副業で稼げなければ死んでしまう」くらいの気構えで自分を追い込まないことには満足のいく収入を得られないじゃろうな。

それにしても翼って人名は昔から使われとるが、いまだに人気らしいの。

わしもこのサイトの名前ブル翼に変えようかの。

いや、レッドブルみたくなるからやめとくか…

ちなみにいっておくとわしは今焼酎を飲みながらこの記事を書いておる。

気づいたんじゃが、車を運転しながら記事は書けんが、酒ならコーヒー飲みながら記事書くのとついなことじゃわいのう。

本末転倒。
結論わしの金を稼ぎたいという動機もそこまで大したものではなかったということじゃ。

ああ、今日も酒がうまい。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました