【YouTubeとブログ】稼ぐならどっち?自分に向いているのは?

HSP実践副業(ブログ)

こんばんは、ブルです。

副業をする時代、副業が会社に認められる時代がやってきました。

副業を始める理由は人それぞれだと思います。

今の給料に満足していないとか、副業しないと生活が成り立たないとか。

日本人は他国から見てただでさえ働きすぎといわれているのに、そこから更に「これからは副業の時代だ」なんて聞くとなんだかなーと暗い側面ばかり見えてしまいます。

その副業の中でも手軽に始められることでよく知られているのがネットビジネスです。

そして巷で大人気のYouTuberが動画を投稿して稼ぐのもネットビジネスの中のひとつです。

人気youtuberや芸能人ブロガーが月にいくら稼いだなんて話はメディアでよく取り上げられてますよね。

こういった一部の成功を収めた人たちの華々しい生活に憧れ、子どもの夢がyoutuberになることだったり、ネットビジネスで一攫千金も夢じゃないといった大人が増えたんだと思います。

しかもyoutubeやブログに限ると、パソコンとネット環境さえあればほぼリスクなしで始められるんですからそれはもう皆さん食いつくのは当たり前のことですよね。

しかし「楽な仕事なんてない」とはよく言ったもので、ネットビジネスで数百万、数千万、億を稼いでいるという人たちというのは極わずかです。

参入者は非常に多いのにも関わらずです。

スポンサーリンク

2019年のYouTubeとブログにおける収益の相場

YouTube

【収益を得るための条件】

  • チャンネル登録数1,000人以上
  • 再生時間数4,000時間以上
  • 動画が再生され、動画途中で広告が流れたら収益が発生
  • 収益相場

【収益相場・収益例】

  • 1再生あたり0.02円~0.2円ほど
  • 収益単価0.1円で100万回再生された動画の場合=10万円

ブログ(Googleアドセンスの場合)

※ここではアフィリエイトサービスの中でもクリック報酬型のGoogleアドセンスを引き合いに出しております。

【収益を得るための条件】

  • Googleアドセンスの審査通過
  • Googleの出す広告がクリックされたら報酬が発生

【収益の相場・収益例】

  • 1クリックあたり平均30~40円ほど
  • 1クリックあたりの報酬単価が30円で広告が1,000回クリックされた場合=30,000円

上記見ただけだと正直どっちが稼げてどっちが楽か?などわからないかと思います。

どちらが稼げるのか?ではなくどちらが自分に向いているか?を見極めることが重要

よくYouTubeとブログどっちが稼げるの?たくさん稼げるほうで始めようと思われる方が多いかもしれません。

しかし、やはり向き不向きがあるのも事実。

稼ぐことばかりに目を向けて不向きな方を選択してしまったがために継続することが困難となり、途中で挫折してしまうことになっては意味がありません。

YouTubeでもブログでもたくさん稼いでいる人は存在しています。

ですから、「どちらが稼げる?」ではなくて、「どちらが続けられる?」という視点で考えることが必要です。

日本のトップyoutuberと言われているヒカキンさんを例に出してみましょう。

彼が出版している本を読んだことがあるのですが、彼は動画を撮って公開するという作業を一日たりとも休んだことがないというのです。

「いや、仕事だから当然でしょう?」と思われますか?

ここで言われている「一日たりとも休んでいない」というヒカキンさんの言葉は文字通りそのままで、土日祝日盆正月関係なくという意味です。

それほどのストイックさがあったから今の地位まで登り詰めたといっても過言ではないでしょうが、もしYouTubeがヒカキンさんにとって不向きなものであったのであればここまで続けれることは難しかったのではないかと私は考えています。

スポンサーリンク

youtube(youtuber)向きといえる人

  • 顔出しOK・目立ちたがり屋
  • カメラや、写真・ビデオ撮影が好き
  • 動画の編集ができる・苦にならない
  • 自分の得意分野、趣味がはっきりしている
  • チームワークが得意で協調性がある(複数人で仕事をする場合)

youtube実践事例

過去いっしょの職場で働いていた若者が、突然「俺、youtuberになるんで仕事やめます!」と言って消えていきました。

彼はお調子者で仕事中はよく寝るといった困ったさんだったので、どうせyoutubeも続かないだろうと思っていました。

退職後に自身のチャンネルも教えてくれたので早速登録して見てみました。

最初は「ニートの一日」みたいな感じをアップしており、冗談だろ、絶対成功なんて無理だろwなんて思っていましたが、それから約1年半経った今、気づいたらすごいことになっておりました。

なんと、チャンネル登録者数約2万人、人気動画12本の再生回数を合計したところ、400万回ほどになっていたのです。

これには正直驚きましたが、チャンネルをよく見てみると三つの特徴があることがわかりました。

  1. 一日1動画アップ(更新)していたこと
  2. 三人のチームで取り組んでいたこと
  3. テレビ番組の内容を動画のネタにしていたこと

収益をあげるために重要な継続、更新頻度という部分は余裕でクリア、最も重要な動画の内容に関してはテレビドラマの深読みや考察を動画にしているようでした。

収益の相場から考えると、人気動画再生回数400万回ということなので、約40万円の収入といったところでしょうか。(1再生あたり0.1円で計算)

開始後1年半かけて一人当たり約13万円の収益というのは微妙と思われるかもしれませんが、積み重なっている2万人のチャンネル登録数と安定した再生回数は今後どこで加速するかわかりません。

YouTubeの今後の展望・将来性

  • 言語にとらわれない動画なら世界中から再生される可能性がある
  • スマホの大画面化・バッテリーの持続時間の増加や撮影機材の高性能化が進み、今後動画を見る人も増加し続けると予想
  • イヤフォン・ヘッドフォンも無線化、ノイズキャンセリング等による高性能化は動画視聴人口増加に寄与する
  • 再生回数を集めるための無茶な投稿が増えることで、収益についてのルール・条件が悪い方に働く可能性がある
  • 子どもの夢がyoutuberというくらいなのでライバルは今より更に増える可能性あり

ブログ(ブロガー)向きといえる人

  • 作文が得意
  • 言葉や思考が次々と思い浮かぶ
  • 孤独が苦にならない
  • タイピングが得意
  • 自分の得意分野、趣味がはっきりしている

ブログ実践事例

私は東京グルメブログを4年やっておりましたが、約26,000円の収益ということで、上記のyoutuber(やる気のない職場の後輩)より全然稼げない結果となりました。

詳細は【実践】東京グルメブログ×アドセンスで4年!驚きの収益を公開をご覧ください。

ブログの今後の展望・将来性

  • (ブログを閲覧する側として)自分の欲している情報がすぐに得られるため需要がなくなることないと思われる。(動画はキーとなる部分がどの時間帯で再生されるかが書かれてないとわからない)
  • 自分のペースで読み進められる(動画だと早送りした時に発せれらる声や情報を逃してしまう)
  • 動画を含めた映像視聴が増えることにより活字離れが更に進み、ブログ離れが進む可能性有。

私は過去にワンピースをアニメで1から借りて見ようとしたことがありました。

全部で数百話あるのに一話約30分弱は必ずかかってしまい、これではいつまで経っても先に進まないなと思ってアニメから漫画本にシフトしたところ、あっという間に最新刊まで読み進められたという経験もあります。

動画だと会話を聞き取る点で早送りで見るのは至難の業じゃないかと思います。

ブログの将来性が少し弱いように思われたかもしれませんが、逆に波がなく安定しているという点では堅実な稼ぎ方なのかなという風に思えました。

結論:自分に向いている方を選択し、継続あるのみ

結論どちらがいいという答えはありません。

自分が毎日続けていける方を選択し、日々コツコツとコンテンツを積み重ねていけるかどうかに尽きます。

コンテンツ、いわゆるネタを何にするかは確かに重要です。しかしこちらは後から軌道修正がききます。

何から手を付けていいかわからないと足踏みしている方が、この記事を読んで一歩でも前進することを願っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました