【音フェチ】音楽に勝るとも劣らない癒されるおすすめの「音」とは?

HSSの気まぐれコラム

こんばんは、ブルです。

皆さん心を落ち着かせたい時や、眠りにつく時何の音楽聴いていますか?

オルゴールやピアノ、クラッシック、ジャズ、α波の出るヒーリング音などがあるでしょうか。

スポンサーリンク

音楽ではない音に癒される

音楽ではないですが、聴いていて心地よい音もたくさん存在します。

自然系の音

滝の風景

虫の鳴き声、川のせせらぎ、海で波が打ち寄せる音、鳥のさえずり、雨の音などです。

昔、学校の授業中にしとしとと降る雨音に癒されて眠たくなっていたのを思い出します。

いやー青春ですね。

あとは上京したての頃、駅でよく鳥のさえずりが聞こえてくることがありました。

あ、東京でも鳥のさえずりが聞こえるんだ!うれしい!と思っていたら実はテープ流していたとわかった時の気恥ずかしさ、今でも覚えています。

テープだとわかった瞬間、癒され度は半減しましたが、それでもないよりかは全然あったほうがいいです。

声フェチ

魅力的な癒し声を聞く声フェチの方も最近増えています。

セリフで癒してくれるアプリなどもたくさん出ていますね。

ボイス系だとやはり異性の声が落ち着きます。

たき火をする音

焚き火

火も自然のものですが、焚き火は人の手によって発生する音なので見出し分けてみました。

薪など木材をくべてパチパチと燃える音を聞いていると、心が落ち着きます。

寒い日に短パンを強要されていた田舎の小学生時代、毎朝近所のおじいちゃんがドラム缶に木をくべて火を焚いてくれていたのを思い出します。

睡眠導入用として使うのももちろんありですが、動画であれば火がゆらゆらと燃えているのも見ることができるため、より気分が落ち着くかもしれません。

個人的には木をくべる時、木材同士がぶつかるコンコンという音もたまりません。

真夏に外で聞いてて汗が倍増したことがあるので冬におすすめです。

YouTubeや音楽アプリで「焚き火」と検索すればたくさん出てきます。

料理音

料理音とはいうまでもなく調理過程で発生する音のことを指します。

これが今私が一番ハマっている音になります。

音フェチの人というのは存在するもので「揚げ物するときの音」などと検索するとたくさん出てきますね。

動画や音楽アプリでヒットするということは需要もちゃんとあるのでしょう。

揚げ物をする時の音

揚げ物をする時のきめ細かいジュワジュワという音、これが料理音の中で一番好きですね。

たまに油がパチッとはじける音もたまりません。

そして揚げ物の種類によっても音が若干違ってきます。

コロッケ・とんかつ

コロッケ

コロッケ、とんかつはとても繊細な音を出してくれます。

きめ細かいシュワシュワ、シャワシャワという油の音が非常に優しいです。

トングで触れた時のカラカラという音も優しい。

動画で見ると油の海を気持ちよさそうに泳ぐ姿も見れますし、とんかつをザクっと包丁で切る音も聞こえて更に癒されます。

天ぷら・唐揚げ

天ぷら

天ぷらと唐揚げはコロッケやとんかつと比べると音が激しいです。

荒々しい揚げ音を聞きたい方はこちらのほうが向いていることでしょう。

YouTubeでも天ぷらを揚げる音を8時間くらいエンドレスで流してくるツワモノもいます。

昼夜通しで営業している天ぷら屋ならなせる業でしょう。

コロッケやとんかつの音だと物足りない時はこちらを聴くようにしましょう。

スポンサーリンク

鍋で煮込む音

鍋を煮込む

鍋でグツグツと具材を煮込む時の音も癒しです。

「煮込む音」と検索すればたくさん出てくるでしょう。

私は「グツグツ」という強い音よりも弱火で「クツクツ」と煮込む音のほうが落ち着いていいですね。

特に寒い日に聞けばあったまること間違いなし!?

野菜を切る音

野菜の千切り

にんじん、だいこん、きゃべつ、きゅうりといった切ごたえのある野菜は「ザクザク」「サクサク」といい音を立ててくれます。

キャベツをキュッキュッとまな板におしつけてザクザク切る音が定番ですね。

個人的にはネギを切る「ザクッ」という音が幾重にも重なって聞こえてきて大好きです。

野菜を切る・炒める・煮込むがセットになったような動画もあります。

咀嚼音

揚げ物をひたすら食べて「さくっ」という罪な音を聞かせてくる動画もあります。

この場合も食材で音色が違うのですが、おすすめはエビフライです。

細長いので「サクサク」が聞こえてくる間隔が短いからです。

ポッキーも細くてサクサクサクと食べられますよね。そんなイメージです。

お腹が鳴る確率が上がるので聞く場所に注意しましょう。

卵を割る・溶く音

たくさんの卵

パリパリっと卵を割る音も繊細で好きなのですが、二本の箸で混ぜた時の音もいいですね。

「シャバシャバ」という音と箸がボールに触れる音が一定間隔で聞こえてくる、これがたまりません。

卵を割る音派と溶く音派にわかれると思いますが、私は溶く音派ですね。

タイピング音

キーボード

自分のタイピング音で癒されるってあんまりないんですが、人のタイピング音に癒されることはよくありました。

昔先輩が高級なメカニカルキーボードを私の対面で使っていたんですが、あまりの心地よさに居眠りこいてましたねw

タイピング音に関してはマニアも多いため、検索すればいろんなのが出てきます。

きっと自分の好きな音に出会えるはずですよ。

まとめ

まさかコロッケを揚げる音を聞きながら眠りにつく自分がいるとは想像もしえませんでした。

「この音なんか癒されるな」と思ってYouTubeや音楽アプリなどで検索すると高確率でそれが提供される時代になったというのはすごいものです。

考えることはみんな同じなんだなと感心するばかりですね。

今回紹介したものは、人の手が加わって発生する音が多かったです。

ですのでその音を聞くと同時に過去の記憶を呼び起こしているのでしょう。

母親が料理を作ってくれた思い出があるかもしれません。

ですからハマる音は人それぞれ違います。

焼肉が好きな人であれば肉を焼いている音に癒されるでしょうし。

この音ずっと聴いていたいと思えるような音があればまずは検索してみてください。意外と見つかるかもしれませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました