【ファン歴15年】ロイズポテトチップチョコレートの3倍おいしい食べ方

グルメ

こんにちは、ブルです。

私は小さい頃からポテトチップスが大の好物です。

私が愛してやまない3大ポテトチップス
  • カルビー(うすしお、のりしお、コンソメパンチ、ピザポテト、アラポテト)
  • チップスター(うすしお、コンソメ、のりしお
  • プリングルス(サワークリーム&オニオン、うましお)

「開けたら最後」なんてキャッチフレーズもありますが、本当にその通りですね。

スーパーに行って新味を見つけては気づいたら買い物かごに入ってるんですが、やっぱり昔からある味が一番好きですね。

しかし、この子たちを差し置いて私の中で頂点に君臨するポテトチップス、それが「ROYCE(ロイズ)ポテトチップチョコレート」です。

ロイズポテトチップチョコレート3袋セット
3種セットは希少!

始めて目にしたのは15年前くらいでしょうか。

当時の私は、
「ポテトチップスにチョコ!?しょっぱいのか甘いのかわけがわからん。こんな邪道なものおいしいわけがない!」
とけちょんけちょんに言った10分後には袋が空になっていたのを今でも覚えています。

その後は家族揃ってこのポテトチップチョコレートのとりこになり、最初のうちは家族で分け合って食べていたのですが、食べる量で喧嘩が勃発するくらいまでにロイズ愛が加速してしまったため、それからというもの家族で1袋ではなく1人1袋購入し、箱にそれぞれの名前を書いて冷蔵庫に保管をしていたほどです。

出会って15年、今でもこのポテトチップチョコレートを私のゆるぎない「至上最高の甘味おやつ」として家の冷蔵庫に常備してあります。

家には必ず2箱のストックがあり、1箱食べたら1個補充をするを繰り返しています。

そのため、食べるタイミングにも細心の注意を払っています。

スポンサーリンク

ロイズポテトチップスを3倍おいしい食べ方を3つ紹介

前置きが長くなり申し訳ありません。

15年もの付き合いとなると、いろんな食べ方を考えるものです。

最近までは「そのままで食べるのが一番おいしい!アレンジなど邪道!」と豪語しておりましたが、ひと手間を加えることで旨味が増幅されることがわかりました。

私も歳を取った証拠ですね。人間が丸くなったとでもいいましょうか。
私の頑固さまでを取っ払えるロイズってホントすごい!

マイルドビター+生クリーム(ディップ)

言葉などいらない

私いちおしの食べ方は、マイルドビター味をポテトチップチョコを生クリームにつけて食べることです。
(ホワイトのフロマージュブランは撮影用のおまけです。)

こんなの目の前に出されようものなら喜びを隠し切れませんね。

デフォルトの「オリジナル味」ではなく「マイルドビター味」をチョイスしているのは、よりビターのきいて大人向けに仕上がっているため、生クリームのミルク感と溶け合って最高のハーモニーを生み出します。

ロイズポテトチップチョコレートに生クリームを添えて
お菓子ではなくもはやスウィーツ

ポイントは固めの生クリームにして、砂糖少量の甘さ控えめにすること。

そうすることでビターの主張はそのままに、ふんわり生クリームが口の中全体にカカオの風味を届けてくれ、至福の時が訪れます。

残りの二つの食べ方はさておき、これでけは試してみてほしいですね。カロリーは保証しますw

フロマージュブランをトーストにサンド

トーストにロイズポテトチップチョコをサンド
ポテトチップチョコはいずこへ…

ホワイトチョコと思っていたそれは、フロマージュブランというちゃんとした名称があるんです。

単体で食べてももちろんおいしいのですが、こちらはチョコ味と比べて甘みが強いため、プレスしてホットサンドにして食べることがあります。

プレスサンドメーカーにポテトチップチョコを乗せる
ホットサンドメーカー

6枚切りの食パンを2枚用意し、食パンの上にフロマージュブランを敷き詰めます。

私の場合生クリームもつけて食べるため枚数は少なめにしていますが、クリーム使わないようであればもう少し多めに敷いたほうがポテトチップがより感じられます。

プレスサンドメーカー焼き上がり

ホットサンドメーカー焼き上がりがこちら。

パンの焼ける匂いが香ばしくてたまりません。こちらを半分にカットしていきます。

プレスサンドメーカーで作ったロイズポテトチップサンド
断面にポテトチップの波型が見える

分厚いポテトチップのさくさく食感は残したまま、表面が溶け出してトーストにしみこんでいて、食べた時にさくっ・ジュワっとなるんですよね。

トースト2枚でサンドすることでかなりあまさ控えめになっているため、生クリームをディップして食べることでさらに一体感が生まれます。

レコルトプレスサンドメーカーキルト
分厚いホットサンドも思いのままに

フレンチトースト+マイルドビター

ロイズポテトチップチョコとフレンチトースト

ふわふわフレンチトーストとザクザクポテトチップチョコという変な組み合わせですが、あったかいフレンチトーストと食べることでチョコが口の中ですぐ溶けてかつサクサク食感も味わえる一品になっています。

ポイントはフレンチトーストを甘さ控えめで作ること。

オリジナルはそのままで

ロイズポテトチップチョコレート箱の説明書き

ロイズポテトチップの原点、オリジナル味は完成系なのでそのままで食べるのが好きですね。

ほどよい塩味のきいた分厚いザクっとした食感の北海道産ポテトと、たっぷりのロイズこだわりチョコレートは最高の組み合わせです。

私が別のものと組み合わせて食べるようになったのは、単体で食べると一度に全部食べてしまうので、それを防ぐためです。

それぐらいにおいしくて好きすぎて困ったさんなんです。
食べたことのない方にはこの魅力と魔力をぜひ味わってほしいものですね。

ロイズポテトチップスはどこで買える?

本社が北海道にあり直営店も少ないロイズですが、百貨店などの催事スペースでよく見かけることがあります。

しかしそれでは食べたいときに食べられないですよね。
かといって通販で買おうとすると送料がかかる。

では私はどうしているか、コープ(生協)の宅配です。
ロイズの中でもポテトチップチョコは人気商品なため、けっこうな頻度で毎週配られるカタログに載っているのです。

ですからそこだけは私も見逃さないようにし、出てきたときには3箱くらいまとめ買いしています。
コープだと他にたくさんの商品も注文できますし、宅配料も200円くらいと非常に安いです。(各地域の生協によって異なる)

ロイズのポテトチップが買えるからコープに加入しているといっても過言ではありません!(名言)
※すべてのコープ(生協)でロイズ商品が取り扱われているかは不明なため、詳細は各エリアの生協にお問い合わせください。

ちなみに私が利用しているのはパルシステムです↓

ただ、私が利用している東京のコープで頼むと、お届までに2週間かかるんですよね。
ですからそれまで待てないという方は送料かかってしまいますが通販で買うしなかいですね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました