【東京駅直結】たい焼き鉄次はまあるい形~大丸東京店

大丸たい焼き鉄次HSSの気まぐれコラム

こんばんは、ブルです。

外が寒いとつい食べたくなるのがたい焼きですよね。

昔たい焼き屋でバイトしたことがあるので、たい焼きには少々うるさい私。

東京駅直結の大丸でたい焼きが食べられるということで購入してみました。

スポンサーリンク

場所は大丸東京店地下1F

まずDAIMARUですが、JR東京駅八重洲北口改札を出てすぐのところにあります。

そのまま中に入ってもいいのですが、外にある地下へのエスカレーターで下ったほうが場所がわかりやすいです。

たい焼き鉄次への行き方は、外のエスカレータを地下1階に降りて左後ろに行けばすぐあります。

1F店内のエスカレーターを使う場合は、フロアガイドを参考にされたほうがよいでしょう。

全自動のたい焼き機は世界初!

全自動たい焼き機

店の外からたい焼き機がたい焼きをせっせと作っているところが目にとまります。

いただいたパンフレットに書いてあったのですが、大回転焼きの機械は、「鉄次」が世界で初めてなのだそう。

しかも写真をよく見ると第壱号機とありますね。

私がバイトしていた店は一丁焼きといって鯛をかたどった鉄の焼き型を使って一匹一匹丁寧に焼き上げるという昔ながらの製法だったため、全自動は新鮮さしかありません。

何匹のたい焼きを焼けば元が取れるんだろうといらぬことを考えてしまいますw

スポンサーリンク

形がまんまるなたい焼き

つぶあん一個165円(税込み)を購入。

形がまるい!

まんまるでかわいいのですが、全自動に加え形まで鯛じゃないと、たい焼きの概念をことごとく覆されましたが、味がよければすべてよし!

いざ実食。

気になるお味は?

生地は薄くてカリカリ。ふわっと感はあまり感じられませんでしたが、生地に甘さがありました。

餡子は写真の通り生地の端々までぎっしり詰まっています。

しっかりつぶも残っていて、ちょうどよい甘さでしたね。

熱さに関しては、買って5分くらいして外で食べましたが、ちょうどよいあったかさでした。

パッケージがかわいい

まあるい鯛とドット模様の手提げがとってもかわいいです。

持って帰って食べる場合は、電子レンジでチンしたうえ、オープントースターで軽く焼くことで、外はカリカリ、中は熱々のたい焼きによみがえります。

冷凍した場合は、レンジで解凍後、軽く表面を水で濡らしてからトースターにかけると、ぱさぱさなりにくいです。

お土産・お持ち帰り用のたい焼きあり

全自動とは思えないクオリティーの高い薄皮たい焼きでした。

お土産用には日持ちする「まめたい焼き」という更にミニサイズのものも売っているのでそちらがおすすめです。

餡子の甘さってほっとしますよね。

人の多い東京駅大丸ですが、ちょっと一休みしていかれるのはいかがでしょうか?

【たい焼き鉄次 大丸東京店】
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 地下1F
TEL: 03-3212-8011
営業時間: 10:00-21:00 (土日祝日は20時まで)
定休日: 休館日に準ずる
※イートインスペースはなし
※2020年1月訪問。お店の情報は変わることがございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました