ウルフギャングでプライムステーキを堪能!実はあのお店でも買える?

ウルフギャング六本木店外観 グルメ

こんばんは、ブルです。

過去の記念日グルメシリーズ、今回はウルフギャング六本木店についてお送り致します。
※このシリーズは過去の記憶と写真を引っ張り出して書いているため、うろ覚えの部分も多いことをあらかじめご了承ください。

家の片づけをしていると一枚のレシートを発見!

ウルフギャングのレシート

全部英語の上になんと合計支払いが44,728円!
会社の飲み会の幹事をやった時に見るような金額ですが、実はこれ二人の食事代なんです。

妻と結婚して初めての記念日に訪れたウルフギャングのレシートでした。

ウルフギャングというと、ニューヨークに本店がある高級ステーキハウスで、日本にも店舗がいくつか存在しているのですが、妻たっての願いを叶えようとないお金を振り絞って行ったのを覚えています。

で、Googleフォトを見返していくと写真が残っていたので、過去飲食代で使った最高額ということもあり備忘録としてブログに残すことに決めました。(4年も前の話になるため、うろ覚えの部分がありますがご容赦ください。)

スポンサーリンク

高級ステーキハウスのウルフギャングで熟成されたプライムステーキをいただく

ウルフギャング六本木店の外観

妻は六本木が好きなのですが、私はあまり好きではありません。
公道ではスーパーカーをよく見かけ、いかにもなお金持ちが颯爽と歩いていると自分が場違いに思えてくるんですよね。

それはさておき、外観はモダンで高級感あふれるたたずまいになっておりました。

服装ですが、ドレスコードも考慮してジャケットとチノパン、革靴というオフィスカジュアルの格好でいきましたね。

ウルフギャング初期セット

作法もわからない私はフォークが複数置かれているだけで焦るわけです。
嫁さんがその辺詳しかったので助けてもらいましたが…

ウルフギャングのメニュー
nねねdねだねだnねだんねだ

メニューを見るも恐ろしい値段です。来る店を間違えたかと思った瞬間でした。(メニューの端々が切れていてすみません…)

最初に頼んだメニュー
  • 乾杯シャンパン
  • ウルフギャングサラダ
  • シーフードプラッター

パンを注文した覚えはありませんでしたが、一番最初にパンとバターが到着。
シャンパンを飲みながら優雅に♪というよりは、パンはどのタイミングで食べればいいんだ?シャンパンとパンってダジャレか?とか意味不明なことを考えながらサラダの到着を待ちます。

ウルフギャングサラダ

ウルフギャングサラダを皿にとりわけ

パンの次に来たのがウルフギャングサラダ1,800円。
タコやらトマトのマリネのようなサラダで、オリーブオイルもかかっていたように記憶しています。

サラダだけで牛丼が4杯は食べれる価格。
参りました!先が思いやられます。

シーフードプラッター

ウルフギャングシーフードプラッター

シーフードプラッター(ロブスター、シュリンプ、クラブミートの盛り合わせ)4,800円。
ソースは甘酸っぱいものだったように覚えています。

ウルフギャングシーフードプラッターとりわけ

立派なサイズのオマールエビが最高においしかったのは覚えています。
メインのステーキが来る前に割とお腹いっぱいになってしまいました。

スポンサーリンク

熟成プライムステーキ

ウルフギャングプライムステーキ
食べかけですみません…

プライムステーキ2人前16,000円。
メインディッシュの登場です。

お皿が少し傾斜になっていて脂が端に流れているのがわかりますか?
ステーキ肉のジューシーさがこの写真からもうかがいしれますね。

プライムステーキとは何かといいますと、アメリカンビーフの最上級グレード肉のことです。(USDA(米国農務省)による格付け)

このプライム肉を専用熟成庫で約28日間熟成させたものをステーキとして提供しています。

ウルフギャング熟成プライムステーキアップ

焼きはミディアムレアで注文したと思いますが、いい感じに肉の中心がピンク色になってますね。
あらためて写真を見てもおいしそうです。

奥に見えるのは付け合わせに頼んだジャーマンポテト1,500円かと思われます。
ステーキめちゃくちゃおいしかったのですが、まさかのお残しをしてしまったような記憶がかすかに残っています。

デザート

ウルフギャングデザートお祝いプレート

デザートは妻が誕生日だったのでお祝いプレート(レシートにはアソーティッド)を注文。
こちらで2,000円。

チーズケーキなのですが、縁に添えられている生クリームの甘さの破壊力がすさまじかったのを覚えています。

ふわっとつけて食べるクリームではなく、しっかり固形ともいえるクリームで、かつ甘さがすごいため甘党は喜ぶと思います。

プライム肉はコストコで購入が可能!

コストコUSプライムビーフのブランドロゴ

コストコに行ってプライムのマークを見つけたらそこにあるビーフは米国最高級グレードのプライム肉ということになります。

かといって同じ味かといわれるとそうではありません。
グレードはコストコもウルフギャングもプライムということで同じなのでしょうが、ウルフギャングのプライム肉は約1ヶ月も熟成されているものになるため、旨味がさらに凝縮されています。

最近コストコのプライム肉も食べましたがめちゃくちゃおいしかったです。
比較するためにももう一度ウルフギャングの熟成肉食べたいですね。

コストコが近くにないから買えない!という方は通販でも売っていますので探してみられてはいかがでしょうか。


コストコのお肉については下記の記事で感想書いてますのでよかったらご覧ください。

まとめ

支払合計44,000円ということで、牛丼115杯分を一回の食事で使ってしまうという大贅沢をしてしまった過去の思い出でした。

ひとつだけ店にいて気になったのは、超満員で店内が少し騒がしかったこと。
どこのテーブルもほぼ誕生日祝いが行われていてその度にハッピーバースデーコールが起こるのです。

超人気店なので当たり前といえば当たり前なのですが、どこもかしこもお祝いムードが漂うと、祝われている人の特別感が少し薄れてしまいやしないかと思うこともありました。

当の私の妻も誕生日だったわけですからなんともいえませんが…

16,000円の熟成プライムステーキも、熟成されていないプライムステーキならコストコで4,000円くらいの塊肉が買えるため、まだ食べたことのない方は試してみてはいかがでしょうか?

※お店の訪問は2016年です。詳細は公式サイトをご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました