経験

仕事/転職

【UIターン】田舎も東京も経験した私が将来望むライフスタイル

私は四国の出身でして、地元企業にお世話になった後20代半ばで上京し、現在東京でサラリーマンとして日々奮闘しています。四国といえば香川、愛媛、徳島、高知。どの県も海に隣接していて、新鮮な魚や野菜、果物が食べられる自然豊かなところです。
HSP気質との上手な付き合い方

【アパートNG?】HSPにはマンション・戸建てどっちがおすすめ?

繊細なHSPにとって、住む場所選びは重要ですよね。音に敏感なHSPはできるだけ静かな環境がいいのですが、マンション、アパート、戸建て、実際住むならどれがいいんだろうと思われている方もいらっしゃるはずです。
コラム

色覚異常あるある30選!進化する色弱用おすすめ補助ツールを紹介

私が色盲だと意識しだしたのは、小学校の健康診断の色覚検査の時。色のついた丸い点の集合体の中に別の色が隠れていて何の数字が隠れているかというような検査です。周りの人には見えている数字が自分には見えていない、そこで異変に気付いたのです。
コラム

【Googleマップ】家にいながら世界旅行?おすすめの楽しみ方を紹介

Googleマップの機能は単に地図が見られるだけのものではなく、実際の風景が見れるストリートビューでは世界中をバーチャル散歩することができ、内観が見れるインドアビューでは店舗や施設内の様子を伺うことができます。今回は私なりの楽しみ方をご紹介します。
HSP気質との上手な付き合い方

HSPと便秘の因果関係はある?効果を実感した便秘解消法を紹介!

女性と比べて便秘人口の少ない男性ですが、その少数派に入っている私。5日くらい出ないことはよくあることで、ひどい時だと10日近く出ないこともありました。子どもの頃からそうだったろうかと思い返してみましたが、学生時代などはどちらかというとお腹をくだしやすいほうでした。
HSP気質との上手な付き合い方

10年間うつ病を疑っていた私がHSPと気づくまでの長い道のり

私は30歳を過ぎて、しかも平成31年(令和1年)に初めて自身がHSP(とりわけ繊細な人)であることを自覚しました。それからというもの、多くのHSPさんたちが、ブログやSNSで自身のHSPを発信しているのが目にとまるようになり、認知度もあがってきているのではないかと思っています。
コラム

【猫を飼ったら支出が減った!】かわいい飼い猫マンチカンを紹介

東京でサラリーマンをやるというのは本当に大変ですよね。朝の満員電車、競争化でピリピリした社内、きついノルマ、遅くまでの残業、嫌な上司や同僚。こんな状況で平日5日も働いて溜まった疲労や傷ついたメンタルは、土日休んだくらいでは100%回復しませんよね。
コラム

【ホテルあるある】夜勤の深夜ハプニング

「まだ起きてる?」「まだ起きてるぜケケケケケ」。子どものお泊り会や修学旅行かなんかで、真っ暗な部屋で先生が見回りにきたのをやり過ごしたあとにこんな会話が続くことがよくありました。普段夜をともに過ごすはずのない友達が、寝る時もいっしょにいるというのは子どもながらにワクワク興奮したものです。
仕事/転職

【営業時のクレーム体験】人間相手はこれだから疲れる

時は一億総クレーム時代。仕事をしている身としてみればこれほど最低最悪な言葉はないですよね。クレームを受けるのは心底嫌!鬱になりそう!なんて方もいるかもしれませんが、理不尽なクレームを受けるが故にストレスが溜まり、知らず知らずのうちに自分も同じことをしてしまうこともあるようです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました