【食べ放題】不二家レストランのケーキバイキングで限界に挑戦!

マスクをした不二家レストランのペコちゃんHSSの気まぐれコラム

こんばんは、ブルです。

ケーキ業界で不二家のペコちゃんほどメジャーなマスコットはいないかと思うのですが、私の地元にはなかったのか、今まで食べた記憶がありませんでした。

そんな中、不二家レストランでケーキバイキングをやっていると聞きつけ、甘党の私が黙っていられるわけがありません!

早速潜入してみました。

スポンサーリンク

不二家レストランのケーキバイキングの料金は1800円!

不二家スイーツバイキングメニュー
子ども料金は小学生6年生まで

スイーツバイキングが60分ドリンクバー付きで1800円+税で1980円!

なかなかのお値段ですが、ケーキによっては600円くらいするものもありますし、700円くらいするパフェも食べ放題のため、ケーキ大好きな人なら元は取れるでしょう。

しかし基本400円くらいのケーキが多いため、5個くらいは食べたいところです。

ケーキラインナップ

不二家ケーキラインナップ1
不二家ケーキショーケース2
ホールケーキなど一部商品は食べ放題対象外

思わず目がキラキラするほど魅惑的なショーケース。

男性で宝石に興味はない私ですが、まさに宝石箱に入ったジュエリーといわんばかりにケーキたちが輝いています。

女性が宝石店で目移りする時の感覚ってこんな感じなんでしょうかね。

普段ならこの中からケーキ1個選ぶのに時間がかかってしまうのですが、ケーキバイキングなら気にする必要もなし。

ケーキ食べ放題って夢の塊ですね。

イタリアンショートケーキがおすすめすぎる

不二家イタリアンショートケーキとマロンケーキ

さて、ということでいざ実食。

まず私が選んだのはイタリアンショートケーキとマロンモンブランです。

このイタリアンショートケーキが本当においしい!

写真だと奥に写ってるのでわかりにくいですが、サイズ自体他のカットケーキと比べて大ぶりですし、生クリームの量が多い。

クリームも甘すぎず、苺も十分に入っているので最後まで飽きなく食べられます。

生クリーム好きな私はこれだけ延々と食べててもよかったかなと思えるほどでした。

通常580円する少しお高めのケーキですから、バイキングで食べるとお得感もいっぱいです。

一方マロンモンブランはとても甘い!

そしてマロンペーストと中のクリームが固め、土台のスポンジも固め。

私の好き系なモンブランとはちょっと違ったようです。

不二家栗ロールとホワイトチョコ生ケーキ

こちらは妻が頼んだ栗のロールケーキとホワイトチョコ生ケーキです。

どちらも期待を裏切らないおいしさ。

シェアすることでたくさんの種類が食べられていいですね。

痛恨のミス!ケーキかぶり発生

不二家のベイクドチーズケーキとプリンショートケーキ

こちらは妻が頼んだマロンのプリンショートケーキにベイクドチーズケーキ。

しかし、ここで誤算が生じます。

妻がチーズケーキ頼んだのに気づかず、私もベイクドチーズケーキを取ってきてしまったのです。

夫婦間のコミュニケーション不足がここにきて災いとなってしまいました。

チーズケーキは大好きなのですが、サイズも大きく甘みも強いため、一個をシェアして食べるぐらいがちょうどいいのです。

これが後々影響することになったのは言うまでもありません。

プリンショートケーキについてはプリンとケーキは別でいいかなと個人的に思いましたね。

不二家のミルクレープ

これは私が頼んだミルクレープ。

こちらはかなり甘さ控えめで優しいお味。

ちょっと箸休めになるかなと思ったのですが、生地部分も多いミルクレープはお腹にたまりました。

この辺から気持ち悪くなってきました。

いくらブラックコーヒーを飲みながらとはいえ、コーヒーに塩味があるわけではありません。

韓国のりでも忍ばせとけばよかった…という心の声はしまっておいて少し休憩です。

スポンサーリンク

ミルキーパフェが救いに

不二家のミルキーパフェ

そこに妻の頼んだパフェ到着。

このミルキーのソフトクリームめちゃくちゃおいしいです。

冷たいのでさっぱり!まだまだがんばれそうな気がしました。

パフェはもともとの料金も高いので少し得した気分です。

サバランは洋酒たっぷりで好き嫌いがわかれそう

不二家のサバラン

続いてオーダーしたのがこちらサバラン。

サバランとはなんぞやという感じで頼みましたが、こちら洋酒が利いているとのこと。

洋酒ききすぎの不二家サバラン

中にはクリームとたっぷりの洋酒が。

これ食べてみたんですが、まずはパン生地がパサパサっとしています。

そして下の方は洋酒が利いているというより、お酒にひたひたに浸したパンを食べているような感じでした。

お酒自体もシロップのような甘さで独特な風味です。

私にはちょっと苦手でしたね。

血糖値があがってだいぶクラクラしてきました。

イカの塩辛を口いっぱいにほおばりたいという心の声を必死に抑えつつ、味変を試みます。

味変にはチョコがおすすめ

不二家の生チョコケーキ

味変といえばやはりチョコ!

うまい!お口の中がビターになります。

しかしここでギブアップ。これが私の頼んだ最後のケーキとなってしまいました。

結果発表

結果として私がケーキ6個、妻がケーキ4個にパフェ1個ということで、ノルマはクリアしましたが、気持ち悪さが残ってしまいました。

食べ放題はまるで童謡のとおりゃんせのようです。

「行きはよいよい帰りは怖い」

最初はワクワク感から幸せ度MAXなのに、帰る頃には血糖値アップと超満腹で気持ち悪さMAX。

何事もほどほどが大事と言うことをいつも教えてくれます。

そしてまた同じ過ちを繰り返す。

ああ、悲しきかな…

(でもね、あのケーキショーケースを見たら気持ちが食べ放題に傾くのも無理ないんですって!)

食べ放題まではいらない…という方にはケーキセットがおすすめ

さすがにちょっとケーキ5個以上とかきついわあという方、バイキングとは別にケーキセット(ドリンクバー付き)なるものがメニューとしてあります。

2個セット 1,080円(+税)
3個セット 1,380円(+税)
4個セット 1,580円(+税)

私は4個食べた時点で気持ち悪くなってしまったため、おいしくいただくなら3個セットが妥当かなという結論に至りました。

冷静に考えてみると、ケーキ1個カロリーを400kcalとしてそれを5個食べたら2000kcal。

普通に一日分の摂取カロリーに到達してしまうという恐ろしさ。

普通の洋食メニューもおいしそうだったので、ご飯+食後のデザートでケーキ1個食べるくらいがちょうどいいのかななんて思ってしまいました。

でも一度は体験したいスイーツバイキングですよね。

一度は砂糖の渦に飲み込まれてみるのもいいかもしれません。

※2020年9月訪問。店舗によってスウィーツバイキングを開催していないところがあります。不二家レストラン公式サイトで確認されることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました