HSS型HSPの29歳独身女性がリゾートバイトで全国を旅する理由

リゾートバイト先のホテル 仕事/転職

こんばんは、ブルです。
今回インタビューにご協力いただいたのは、HSS型HSP気質をお持ちだという加奈子さん。(仮名)

彼女は29歳独身で、自分がHSS型HSPだということに気づいたのはここ3ヶ月ほど前のことだといいます。

スポンサーリンク

リゾートバイトで全国を旅する20代独身女性はHSS型HSPだった

ブル
ブル

加奈子さんはお住まいはどちらなんですか?

加奈子さん
加奈子さん

大阪ですね。今は神奈川にいるんですけどね。

ブル
ブル

え?旅行ですか?

加奈子さん
加奈子さん

リゾートバイトできてるんです。
実家は大阪なんですけど、今はリゾートバイトで全国を転々としているんです。

ブル
ブル

すごいですね!なんか、憧れます。
リゾートバイトって、例えば大型連休中とか、子どもたちの夏休みシーズンとか、年間を通してみると期間が短そうなイメージがあるんですけど、そんなに仕事あるもんですかね?

 加奈子さん
加奈子さん

意外とありますよ。
宿泊施設や物産店やお土産屋の売店業務とかが多いんですが、農家さんのお手伝いにいったこともありますよ。
探せばまとまった期間働けるところもありますし。

ブル
ブル

そうなんですねー。一箇所で1ヶ月ぐらい働けたりするんですか?

 加奈子さん
加奈子さん

派遣先によって変わります。
学生さんだと短くて1ヶ月とかですし、長い方だと半年から一年くらいいる人もいます。
赴任する前にいつまでっていう契約期間が決められていて、そこが気に入ったら職場の人と相談して延長、という感じです。
私は平均3ヶ月くらいですね。

ブル
ブル

平均3ヶ月ですか!長くて1ヶ月くらいかなと思ったんですが、意外と長くて驚きました!
農家さんのバイトもあるということですが、農業の繁忙期に農家さんの家に住み込みでお手伝いするやつですよね。私の地元でも募集している農家さんを見かけたことがありますね。

 加奈子さん
加奈子さん

はい、北海道でトマト作りしてました。
北海道のトマト、とってもおいしいですよ!

ブル
ブル

北海道行ったことがないのでうらやましいです!
北の大地で農業とかめちゃくちゃ気持ちよさそうですね。

 加奈子さん
加奈子さん

そうですね。ただ今まで経験したバイトの中では一番大変でした。
住み込みで働いていたんですけど、同世代の人がいなくて話が合わなかったり、カメムシが大量発生していてゾッとしたのを覚えています。

ブル
ブル

うっ!カメムシのあのビジュアルと臭いはきついですよね。
いろんな意味で貴重な体験になりましたねw
それにしてもなぜ全国を転々とするようになったんですか?

 加奈子さん
加奈子さん

仕事が長続きしないのと、いろんな場所へ行っていろんな仕事を経験してたくさんの人達と出会ってみたいという好奇心からですかね。

HSS型HSPを知ったきっかけはメンタリストDaiGoさんのYouTube

ブル
ブル

私も仕事が長続きしないんですよね。転職9回もしてますから。
そういえば加奈子さんはHSS型HSPと仰られていましたが。
HSS型HSPを知ったきっかけ、自覚したのはなぜですか?

 加奈子さん
加奈子さん

YouTubeでメンタリストDaiGoさんが発信する動画でした。
チャンネルでHSPの存在を知り、HSP診断テストを自分で受けてみたところ、軽度のHSPという結果に。
そのあと自分でもいろいろ調べていくうちに、HSS型(刺激追及型)HSPの存在に気づいたんです。
早速HSS型HSP診断をしたところ、見事に自分に当てはまっていて衝撃でした。

家庭環境ー親が厳しすぎた学生時代

ブル
ブル

そうだったんですね。
私もHSS型HSPですが、HSS型の場合、繊細ながらも刺激追及するという相反する性質も持ち合わせているので、普通のHSP診断だと高い数値が出ないんですよね。
私もHSS型HSPの診断でどんぴしゃだった時は驚きました。
加奈子さんが育った家庭環境についてもお聞きできますか?

 加奈子さん
加奈子さん

家族構成は両親と姉が1人います。
父親は昔から苦労人で、私は小さい頃から厳しく育てられました。
おかげで勉強も運動もできる「よくできる子」として育てられました。
父親としては将来自分のように苦労してほしくないという願いもあって厳しくしていたんだと思いますが、
高校生になってからがんばることに限界を覚え、摂食障害になりました。

ブル
ブル

摂食障害になるほど厳しかったということでしょうか?
学生時代ご両親がどれぐらい厳しかったかのエピソードなどあれば教えていただきたいですね。

 加奈子さん
加奈子さん

門限や勉強時間などは多分一般のご家庭と一緒だったと思いますが、私が悪いことをしたり、父が気に入らないようなことをすると家族会議が開かれて私の行動についてみんなで話し合いが行われました笑
姉は私の10個年上なのですが、姉の時の方が酷かったみたいで怒鳴られているのを見たのを今でも記憶していますし、一度だけぶたれたこともあると言っていました。
母親もうちが捨てたゴミとかレシートとかチェックしてどこで何をしてたかとか、押し入れの中とか見て何を持っているかとかを逐一チェックされていました。

ブル
ブル

家族会議、想像しただけで恐ろしいですね。
レシートやごみ箱チェックもストーカーを連想させますね。
いくら親とはいえ思春期にはきつい仕打ちです。

 加奈子さん
加奈子さん

はい。厳しいのは父親だけじゃなく母親もなんですよね。
過保護というか過干渉というか。
なんでこんなに頑張ってるんだろうって疑問に思い始めてきて、親が喜ぶからと必死に勉強したりしていたのですが、なんで自分の人生なのに親のために好きでもない勉強をこんなにやってるんだろうって考え始めたんです。
それでもなんとか大学受験に合格したんですが、大学一年生の時、引きこもりになったんです。

ブル
ブル

摂食障害からの引き込もりですか。
それは辛かったですね。どれぐらいの期間引き込もりになっていたんですか?

 加奈子さん
加奈子さん

約1年間ですね。
その時に親に連れられて精神科クリニックに行ったことがあるのですが、その時は対人恐怖症という診断をされました。
当時精神安定剤を出されたりしましたが、私としては対人恐怖症という診断には正直疑問で信じていませんでした。
けっきょく大学には復帰できず中退しちゃいましたね。

ブル
ブル

そうだったんですね。
中退についてご両親の反応はどうでしたか?

 加奈子さん
加奈子さん

がっかりしたでしょうが、当時私も病んでいたので仕方がないという感じですかね。
母親は過保護で監視されているようで家には居づらくなって、それから家を飛び出して当時付き合っていた彼氏と住むようになりました。
それから4、5年くらいはコンビニやクリーニング屋でバイトしたりしてましたね。
バイトを辞めて彼氏と別れて実家に帰ったんですが、やっぱり家には居たくなくて、それからというもの、リゾートバイトを探しては全国を行き来するようになりました。

全国リゾートバイト暮らしから目標は「海外」へ

ブル
ブル

リゾートバイトをするのにはそんな背景があったんですね。
今後もずっと今のようなリゾートバイトの仕事を続けられるんですか?
結婚願望はおありではないんですか?

 加奈子さん
加奈子さん

結婚願望は特にないですかね。
私にも実はやりたいことがあって、今準備しているところなんです。

ブル
ブル

え?なんですか!?すごい気になります!

 加奈子さん
加奈子さん

私、海外に興味があって、ワーホリ(ワーキングホリデー)に行くのが目標なんです!

ブル
ブル

なんと、ワーホリですか!さすがはHSS型HSPです!
私も結婚して子どもがいなかったらたぶん海外行ってたと思いますよw

 加奈子さん
加奈子さん

はい、ワーホリも条件があって、30歳までに申し込まないといけないんですよね。
今29歳なんでもうギリギリですが、カナダに行くために今はがんばっています。

ブル
ブル

そうなんですね。じゃあゆくゆくはカナダに住みたいとか語学を活かした仕事をしたいとか目標はあるんですか?

 加奈子さん
加奈子さん

いえ、何か目標があるというわけじゃないんです。
とりあえずワーホリを経験しておきたいというか。

ブル
ブル

その気持ちすごくわかります!とりあえずいろいろ経験してみないと気が済まない。
まさにHSS型HSPの性ですよね。

 加奈子さん
加奈子さん

そうですね。
話は変わりますけど、私過去に半年くらい風俗で働いてたこともあるんですw
これも特にお金をたくさん稼ぎたいからというわけではなく、なんとなく若いうちに一度は経験しておきたいと思ったからなんですよね。

ブル
ブル

そうだったんですね。もろにHSS型HSPですね!
私もよくよく振り返ると、歌舞伎町のホストクラブの面接に行ったことがあるんです。
ホストプレイヤーとしてではなく、ボーイとして働こうと思ってたんですけどね。
これもただの好奇心からですw
面接の時に何人かのホストプレイヤーを目にしましたが、この子たちの面倒を見るのは正直きついと、その時はHSS型気質よりも繊細なHSP気質のほうが勝ってけっきょく辞退したんですけどね。余談ですみません…

 加奈子さん
加奈子さん

いえいえ、似た者同士ですねw

ブル
ブル

結婚願望はそこまでないとのことですが、現在彼氏さんはいらっしゃらないんですか?

 加奈子さん
加奈子さん

6歳年下の彼氏がいますよ。
その彼氏、私と一緒でリゾートバイトで全国各地にいってるんです。
今は彼氏は東北でリゾートバイトしているんで遠距離恋愛ですけどね。

ブル
ブル

すごい出会いですね!そして彼氏さん若いですね!
この先ご結婚は考えてないんですか?

 加奈子さん
加奈子さん

うーん、どうでしょうね。お互いやりたいことがあるのでどうなるかはわかりません。
彼も海外に行きたい人なんですよ。

ブル
ブル

お互い恋愛よりもやりたいことが一番上に来てるって感じですかね。
ところで、今まで正社員の職に就いたことがないということですが、
HSS型HSPって仕事長続きしないって思いません?

 加奈子さん
加奈子さん

わかります!
正社員じゃなくてバイトしか経験ないですが、半年くらい働いたら飽きるというか、別のところに移りたくなっちゃうんですよね。
なのでHSS型HSPの方にはリゾートバイトおすすめです!

ブル
ブル

ほんとそうですね!飽きっぽさもある上にHSPの繊細さも加わるので余計に会社辞めやすくなるんですよね。
確かにHSS型HSPの気質からしてリゾートバイトは適職かもしれませんね。私もリゾートバイトに転職してみたくなってきましたw
最後に、HSS型HSPを知る前と知った後でどんな変化がありましたか?

 加奈子さん
加奈子さん

今までもやもやしていた自分の気質がはっきりしたことで、生きる上の対処法を得られやすくなりました。
幸いなことに同じような気質の方がネットで情報発信していたりするので、HSPやHSS型HSPの生きづらさに対してあらかじめ対策をうてるようになったので以前よりも生きやすくなりました。

ブル
ブル

そうだったんですね。ポジティブな気持ちをお持ちで安心しました!
ワーホリの夢が実現することを願ってます!
加奈子さん、今日はどうもありがとうございました!

HSS型HSPの好奇心、行動力はとどまるところを知らない

インタビューを終えて。

明確な目標があって海外渡航を志している人はいるかもしれません。
そもそも海外移住したかったり、現地の言語を習得して将来的に言語知識を活かす仕事に就きたいという具合に。

でも、HSS型HSPの場合、そこの目標が漠然としてることが往々にしてあるんですよね。(当然人によって差異はあると思いますが)
何か明確な目標があって、というよりは、思いつきや、自分の可能性を試してみたくなって急に動いたり、とりあえず経験しておきたい欲にまみれているんですよね。

そして動いた後も、自分の可能性を信じてまた別の道を模索しはじめる。
私も加奈子さんも歩む道は違えど、あらためて自分がHSS型HSPなんだなということを思い起こさせてくれました。

思い起こすと私も興味本位でディズニーでキャストをやってみたり、運転が好きだからととりあえず大型トラックの運転免許を取得したりと、思いつきで行動することがよくあり、加奈子さんと通ずるところがありました。

私も実は海外に行くことをまだあきらめていなかったりしますw
この先もずっと続くであろうHSS型HSP気質。
年齢とともにおさまるものではなさそうです。

今回インタビューにご協力いただいた加奈子さん、スキル販売サイト「ココナラ」にて愚痴聞きのサービスを販売しているのだそうです。
気さくで聞き上手な方ですので、興味のある方はこちらから申し込んでみてはいかがでしょうか。

ブルージーライフでは、HSPの方のインタビューをさせていただいております。
ご協力いただいた方には些細ではありますが、Amazonギフト券をご用意しておりますので、興味のある方はぜひメッセージいただけるとうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました