派遣辞めました。在宅×データ入力で最高の環境下だったのになぜ!?

砂浜にある石で肉球をつくる 仕事/転職

こんばんは、ブルです。

派遣社員になってもう半年以上が経ちますが、この度派遣の仕事を卒業することに決めました。

  • 在宅勤務
  • データ入力の仕事
  • データ入力にしては高時給(1,600円)
  • 人と関わらず仕事ができる(朝の10分の朝礼と週一1時間の会議以外話すことなし)

このように、派遣社員かつ在宅勤務という繊細なHSPにとっては最高の環境下で仕事をすることができ、今まで15年以上社会人をやってきた中で確実に一番メンタルが安定しています。

ではなぜそんな最高の環境を自ら手放すことに決めたのか、この記事では派遣を辞めることになった理由について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

私が派遣社員を辞めることになった3つの理由

道路の真ん中で地図を広げる女性

HSPの私にとっては対人関係が最大の悩みのため、人と関わらないで済むデータ入力の仕事というのはこれ以上ないといえるほど文句のつけようがない業務です。

しかも在宅ワークです。
YouTubeで音楽流しながら自分の書斎で落ち着いて仕事ができるのはパラダイスとしかいいようがありませんでした。
心底、一生この仕事をしていたいと思っていました。

しかし、そうは問屋が卸しませんでした。

契約期間が短い

派遣の契約期間が私のいたところは3ヶ月更新でした。
3ヶ月というのは実にあっという間で、私は7ヶ月目の勤務になるため、その3ヶ月更新を2回経験しました。

そして更新前になると派遣先の上司が、「次の更新はどうなるかわからないよ」と不安を煽ってきて、もっと業務のパフォーマンスをあげるよう要求してくるのです。

クビ宣告されないよう、生き残りをかけた闘いをすることになります。
通常業務に加え業務改善を考えたりして、他の派遣社員よりも自分が優位であることを示さなければなりません。

さすがにその職を失うか仕事を続けられるかがたった3ヶ月周期で決められるというのは、私の精神衛生上、よくなかったんですね。
3ヶ月って本当にあっという間で、3ヶ月毎に寿命が縮むような思いをしなければならないというのは苦痛でした。

逆にこの契約更新が1年毎とかであれば、迷わずにずっととどまっていたことでしょう。

副業と親和性のある仕事が見つかった

私は下記の記事でも取り上げていたように、今後は非正規社員+副業の生き方で歩んでいくという選択をしました。(よかったら下記の記事もご覧ください。)

なぜなら今までの経験上、正社員の待遇がイマイチだったり正社員というだけで奴隷のようにこき使われてきたため、嫌気がさしているのです。

HSPで疲れやすい私は、正社員で仕事をするとそれだけでぐったりして副業に注力などできようはずもありません。
メインの仕事はほどほどにして消耗しきらずに、副業に注力して生計を立てていこうと思ったわけです。

ですから次の仕事も決まっていますが正社員雇用ではありません。1年更新の契約社員です。
さきほどの契約期間の問題はクリアしていますね。

そして私の次の勤務先は決まっており、業務内容はWEB広告の運用です。
今私が取り組んでいる副業がブログのため、WEBマーケティングを本業で学ぶことで自分の副業にも活かすことができる思ったのです。

派遣の仕事だと単純なデータ入力の仕事だったため、メンタル的には楽だったのですが、副業に何かプラスになるかと言われたらそこまでのメリットはありませんでした。

給料があがる

空高くジャンプする男女

派遣だと時給制だったため、月の稼働日数によって給料が左右されていました。
特に年末から3月にかけては勤務日数が少なく、給料がものすごく落ち込みます。(12月と1月は正月、2月は28日までしかない為)

次内定をもらっている会社の給料は、派遣社員の平均月給より5万円~10万円ほども高くなる見込みです。
しかも契約社員なのに月給制というところも助かります。

給料があがると小遣いも多少増えるため、この金額を今度は自分のスキルを磨くことに使ったり、投資に使うことができると思っています。

ブログ集客という点でいうと、それこそWEB広告に小遣いを投入することだってできるわけです。
派遣社員の今では投資に回せるほどの余裕もないため、収入があがることも転職の大きなきっかけとなりました。

何かを得たいなら何かを犠牲にしなければならない

私が欲しかったのは派遣社員としてたった3ヶ月の平安ではなく、その先に長く続く安定です。

そのためには副業にもっと力を入れなければなりませんし、新たなことを学ぶのにはお金がかかることもあります。

そのお金をかけずして本業で学びが得られ、かつ上がった収入で投資に回せるというのが今回の決断に至った大きな理由です。

しかし今までの在宅ワークより生活は劇的に忙しくなり、メンタルにも大きな影響が出ることは避けられないでしょう。

今回の選択によって、一時的にしんどい思いをしなければならないでしょうが、長い目で見たら自分の幸福につながると思っています。
ここは踏ん張りどころと思ってもうひと頑張りしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました