HSPを知ったきっかけは失恋。自宅療養から抜け出せない女性

落ち込む女性 HSP気質との上手な付き合い方

おはようございます。ブルです。

記念すべきHSPさんインタビュー企画第一回目をお送り致します。

プロフィールはこちら

名前:由美さん(仮名)
年齢性別:30代後半女性
既婚・独身:独身
お住まい:関東(実家暮らし)
職業:無職(療養中)
特性:強度のHSP&アダルトチルドレン

それでは早速始めていきましょう。

スポンサーリンク

失恋でHSPとアダルトチルドレンを知った

ブル
ブル

由美さんがHSPを知ったきっかけは何ですか?

3年前、彼氏と別れたのがきっかけでHSPとアダルトチルドレン両方を知りました。別れをきっかけに、自分を見つめなおそうと色々調べていたところ、まずACを知り、その後すぐHSPも知ることになりました。どちらも自分に当てはまり衝撃的でした。

ブル
ブル

恋人との別れはつらい出来事でしたね。自分を見つめなおすきっかけとなるほど大好きな方だったんですね。

そうですね。私にとっては今までの恋愛経験の中で、初めて「心と心が触れ合った」と感じられる相手だったんです。

ブル
ブル

フィーリングがぴったりの方だったんですね。とても聞きづらいのですが、よければ別れた理由をお聞かせいただけますか?

別れを切り出したのは相手の方からでした。彼から突然「仕事を辞める」と連絡がきたんです。それで「地元に帰るから別れてほしい」と言われました。

ブル
ブル

それはまた唐突ですね。振られる原因が由美さんにあったというわけではなくて、仕事が理由での別れ話だったんですね。

そうです。彼は放送業界で仕事をしていて、自分も表現者になりたいと言っていた人で、寝る暇も休みもほとんどなく働いていました。一般企業の普通の仕事というものを知らない彼でしたが、限界がきてきっとこの業界がおかしいということに気づいたんでしょう。

ブル
ブル

放送業界は過酷と聞きますね。でも、別れた理由が由美さんではなくて、しかもお互い波長の合う人同士だったわけですよね。一方的に別れて地元に帰るという彼はどうかと思いますが、由美さん自身は彼を思いとどまらせようとしなかったんですか?例えば彼の地元に一緒についていくとか。

その話はもういっぱいしましたよ。それでも彼の別れるという主張は変わらなくて。そして彼が地元に帰ったあと衝撃的なことがあったんです。帰ってすぐ結婚したって連絡がきたんです。ちょっとありえないですよね。

ブル
ブル

え!?それはひどいですね。なんといっていいか、ちょっと不信感がわいてしまいますね。

そうなんです。あまりに衝撃的だったので、一回自分を見つめなおそうと思って色々調べているとHSPとACにいきついたんです。それで自分の生きづらさに納得がいくようになりました。

生い立ち

ブル
ブル

アダルトチルドレンも該当するとのことですが、生い立ちもよければ教えてください。

あまりお話はできないんですが、親が自営業をやっていて、家に親があまりいないという状況で育ったんですね。私自身学生の頃からお店を手伝うという経験をしたことがあります。私の場合、アルコール依存症の親を持つ家庭や虐待を経験したわけではなく、わかりにくい機能不全家族でしたね。

ブル
ブル

そうだったんですね。育った環境についてはまた機会があれば教えてください。

新たな恋で心身を壊すことに

ブル
ブル

大好きな彼と別れた後、恋愛はされていないんですか?

しましたよ。次に付き合った人はとっても外向的な人でした。自宅に人を呼んでパーティーを開くような人で、休みの日には都心の賑やかな場所に繰り出すことがほとんどでした。それで私も疲れてしまって、体調を崩して別れることになったんです。

ブル
ブル

随分と社交的な方だったんですね。

はい、私は自分のHSPやACといった気質を否定するため、外向的なと付き合うことによって彼に近づきたいと思っていました。ないものねだりというやつでしょうか。でもちょうど仕事が変わったばかりで忙しい時でもあり、仕事と恋愛の両立が難しくなったんですね。それで心身が崩れてしまったんです。

ブル
ブル

ないものねだりはありますよね。そういえばお仕事についてまだ聞いてませんでしたね。

スポンサーリンク

仕事はデパ地下売り場の接客業

今は療養中なので仕事はしていませんが、以前はずっと接客業をしていました。いわゆるデパ地下の売店ですね。食品系専門の仕事を扱う派遣会社があって、ずっとそこで働いていました。

ブル
ブル

百貨店にありますよね。HSPやACが原因で仕事が大変だと思ってことはありますか?

ありますよ。仕事自体はデパ地下がほとんどなんですが、就業先はもう10回以上は変わっていますね。同じ場所での仕事が続かないんですよ。

ブル
ブル

10回以上は多いですね!続かない理由は何ですか?

人間関係ですね。毎回それが理由です。

ブル
ブル

やっぱり人間関係でしたか。原因は上司ですか?同僚ですか?それとも接客業なのでお客さんですか?

決まって同性の同僚ですね。女の職場って大変なんですよ。

ブル
ブル

何かエピソードはありますか?

いっぱいありますよ。年下からロッカーの荷物を全部出されたこともあります。対抗心を持たれるんですよね。粗探しをされてできていないところを手紙に書かれて張り出されたこともありました。

ブル
ブル

怖いですね。私からすると、デパ地下接客なら基本お客さん対応がほとんどで、同僚と接する機会ってそんなにないのかと思ってました。

全然ありますよ。お客さん対応も同僚と連携して行うのでダイレクトにかかわります。逆にお客さんが来てない時はそれはそれで気まずいですし。なんといっても8時間も同じ人と一緒に売店の狭い空間で一緒にいるのが耐えられないです。お局さんの機嫌が悪い時なんかはもろに影響を受けて消耗していましたね。

ブル
ブル

嫌な同僚と長時間一緒というのは相当なストレスですよね。ではなんで毎回決まってデパ地下売店でのお仕事を選ばれたんですか?

お客様対応が苦というわけではないですし、この仕事に慣れてしまっていたのもあります。パソコンの知識もないので他の仕事に就けなかったんですよね。でも次はもうデパ地下の仕事を選ぶことはないです。さすがに飽きちゃいましたし。

仕事も恋愛も辞めて自宅療養の日々に

ブル
ブル

今は仕事を辞められて自宅療養とのことですが、どれぐらいになりますか?

ちょうど1年になりますかね。そろそろ仕事をしないといけないなと頭の中ではわかっているんですが、まだ動けないんです。明るい光とかごちゃごちゃしたものにクラクラするんですよね。エネルギーがまだ回復していないというか…

ブル
ブル

お気持ちわかります。ご実家暮らしということですが、ご両親は療養されていることに対して何も言われないんですか?

昔は仕事するように言われていたんですが、今はそれもなく見守っている状態です。

ブル
ブル

理解のあるご両親でよかったですね。心身の調子がよくないということですが、病院には行かれてるんですか?

めまいがしたり胃の調子が悪いので普通の内科には色々いきましたよ。漢方やめまいを抑える薬をもらいましたね。心療内科にも行きましたが、うつ病とか何か病名がつくわけでもなく、ストレスによる自律神経の乱れといわれました。なので今通院しているとかはありません。

ブル
ブル

そうだったんですね。ちなみに今はどのような時間の過ごし方をされているんですか?

自分の内側と向き合うために、心理学系の本を読んだり、ネットでHSPやAC関連の記事を読んだりしています。そうしている時にブルさんのブログにいきついたんです。自分が何をしたいかよくわからないんですよね。ノートに思ったことを書き出したりとかもしてます。あとは家族のために料理作ったり家事をしていますね。

ブル
ブル

ありがとうございます。Twitterからではなかったんですね。ちなみに趣味はおありですか?仕事をしていた頃のの休日の過ごし方などあれば教えてください。

趣味というより、仕事で疲れた体をリフレッシュするのに時間を使っていました。例えばリラクゼーション施設にいってマッサージや岩盤浴をしたり、ジムにいって体を動かしたりしていました。カフェも行く時は一人で、自分の時間を大事にしていましたね。

ブル
ブル

アクティブに行動されていたんですね。体のメンテナンスは大事ですよね。私も岩盤浴大好きです。

今後の歩みについて

ブル
ブル

現在就職活動はされていますか?

していません。まだその時じゃないかなと思っています。焦りはよくないと思っているので、自分の中で答えが出るまでは療養を続けようと思っています。

ブル
ブル

なるほどですね。ちなみに今後やりたい趣味とか仕事って思いつくものありますか?

そうですね。人間関係で仕事が続かないことが多かったので、自分と似た感性の人たちと仕事ができたらいいなとは思ってます。ハンドメイドの作品作りとかもやりたいですし、あとはパソコンを使った仕事ができるように勉強もしたいですね。

ブル
ブル

そうだったんですね。確かにパソコンメインの仕事であれば人と関わることも少ないですね。今の私の在宅勤務の仕事がまさにそうです。由美さんもブランクの期間が長いので、刺激の少ない在宅勤務はおすすめですよ。

今日はお時間いただきありがとうございました!また何かエピソードがあったら教えてくださいね。

こちらこそありがとうございました。

インタビューを終えて

由美さんからは主に仕事と恋愛について聞くことができました。

職場が10回以上も変わっているということで、HSPやACの生きづらさが影響しているんだなと感じました。
(私も転職回数が多いので)

それにしても、最初の彼氏さんはひどいですね。

その後、燃え尽きてから動けなくなる気持ちもよくわかります。

頭の中ではちゃんとしないといけないとわかっているんですが、身体がついていかないんですよね。

これもACの完璧主義的なところが影響していそうです。

由美さんが落ち着いた環境で過ごせる日常が戻ってくることを願っております。

私の在宅勤務の経験を書いた記事はこちら

HSPさんモニター募集

ブルージーライフでは、このようにHSPさんやアダルトチルドレンで生きづらさを感じている人のインタビューをさせていただいております。プレゼントもご用意しておりますので、興味のある方は下記の記事をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました